アフィリエイトを副業で始めたら、1年半で稼げて会社を脱サラできた僕の実話!

こんにちは。やまです。

新卒で入社した会社員時代にアフィリエイトを副業で始めてみると、

1年半で月収40万円稼げて会社を脱サラできた僕の実話を話します。

 

紛れもなく、アフィリエイトは僕の人生をどん底から一気に好転させてくれました。

まさか、何のセンスも才能もなかった自分が脱サラできる日が来るとは、

当時は全く思っていませんでした。

アフィリエイトを副業で始めたら、専業になって会社を脱サラ出来た生活について。

今、北海道の実家に帰省しているのですが、

この生活こそが、アフィリエイトで脱サラ出来たからこそ叶った現状です。

栃木県で働いていた時は、このゴールデンウィークの時期に北海道の実家に来ることなんて、

到底無理な話だったからです。

 

長い10連休のゴールデンウィークが終わって、兄や弟は、会社や学校のために帰宅しました。

でも、僕はパソコン1台で好きな時間に仕事が出来るので、

北海道で漁業の実家の食を楽しみながら、ぼちぼち仕事をしています。

久々に食べた春の北海道の海産物には、感動レベルでほっぺたが落ちそうになりました。

 

で、僕はアフィリエイトやコンテンツ販売などが専業になって、1年以上経ちます。

脱サラを機に東京に住んでいるのですが、

たまに旅行に行ったり、スポーツサークルなどに顔を出したりすると、

必ずと言っていいほど、僕の仕事に興味を持たれます。

 

特にアフィリエイトについて聞かれることが多いのです。

これからチャレンジしてみたいけれど、どういう感じなのか?

気になる人が沢山いると知って、お役に立てる記事を書きたいと思いました。

 

今回は僕の副業時代のアフィリエイト経験だったり、

稼げない頃をどのように乗り越えてきたのか?

副業で始めたことが人生の転機だったこと、などなど話していこうかな。

市場的にはオワコンと嘆く人もいますが、まだまだ大チャンスでしかありません。

では、詳しく話していきます。

アフィリエイトを副業で始めたきっかけは、新卒で入社した会社で「使えない存在」だったから将来に不安を抱いていた。

軽く自己紹介をしますが、

僕は「やま」という名前で、年齢は27歳です。

アフィリエイトやコンテンツ販売、コンサルティングなどを専業として生計を立てています。

たまにセミナー講師をすることもあります。

詳しいプロフィールは、こちらに添付しておきます。

ネットビジネスで脱サラした「やま」のプロフィール

 

僕がアフィリエイトを副業で始めたのは、新卒入社3年目の頃です。

今でこそ、スペックが高いと褒めて貰えると機会がボチボチ出てきて、

不思議な感覚になることがあります。

なぜなら、新卒で入社した会社では、仕事が出来なくて使えないレッテルを貼られていました。

偏見のレッテルではなくて、本当に使えなくてどうしようもない奴でした。

 

仕事を先輩から3回とか教わっても、

全く吸収できずに怒鳴られたり、

あまりにも仕事の進度が遅すぎて、定時の仕事後に上司と先輩から会議室に呼ばれて、

クビ宣告のような脅しを食らったこともあります。

流石にやばいと思って必死こいたのですが、あのままだと確実にクビになっていました。

 

労働基準法よりも、圧でゴリ押しの会社でしたので、

一定数、クビになる人もいたんですよ。

クビになった人たちに負けないパンチを効かせていました。

 

それだけ問題を起こしていたのに、

僕は吃音、コミュ障、あがり症で、喋ることが全くと言っていいほど出来ませんでした。

だから、朝礼当番、電話対応、会議、報告など、

喋る仕事は予想が付かないレベルで、全部失敗をしてその場の空気を凍らせていました。

上司や社長を激怒させて、60人の前で謝罪をしたこともあります。

思い出すと、リアルな描写が鮮明に残っているので、結構なレベルで悲しくなってきます。

 

そんな立場になったらもう抜け出すのが大変なので、

転職活動をしながら会社を辞めることを決意しました。

ですが、全てがうまくいかずに会社を辞めさせて貰うことすら出来ませんでした。

そんな時に、幸運に出会ったのがインターネットを使ったビジネスであり、

その中でも最初は「アフィリエイト」というビジネスモデルに出会いました。

アフィリエイトを副業で始めるしか僕に未来はなかった。新卒入社3年目に入る頃の話

アフィリエイトを副業で始める事しか、僕に未来がありませんでした。

なぜなら、転職活動をするも自分に自信がなかったからです。

転職をしても、仕事が出来ないスペックは一緒なので、また弱い立場になる可能性が高いのかなと、

転職をすることが怖かったのです。

 

みなさんから「よく会社で働きながら副業でアフィリエイトを継続出来たね!」

と言われますが、人間あまりにも追い込まれていたら、何もしないことが一番の恐怖です。

会社はいつクビになるか分からないですし、

だからといって、ずっと弱い立場で、酷い扱いを受け続けることは嫌だったのです。

 

次の日が仕事の時の夜は、「もう会社が嫌だから時間よ止まってくれ!」と願っていましたし、

自律神経バランスを崩して、自律神経失調症になり、鬱と併合して苦しんだことも多々ありました。

入社3年目を迎え頃に、たまたまネットサーフィンで見つけたのがアフィリエイトでした。

アフィリエイトの存在自体は、大学の頃から知っていました。

ですが、物凄い警戒心や騙されるのでないかとか、偏見を抱いていたのです。

 

僕「アフィリエイトかー!これ登録もしていない詐欺風にメルマガが勝手に届いたから、

詐欺で成り立っている市場なのでは?」

と、全部が全部詐欺だと決めつけていたのです。

ちょうど、北海道から栃木県に転勤を命じられた頃で、

引っ越しだったり、フェリーに車を乗せる段取りを決めたり、せかせかしながら慎重に情報集めをしていました。

 

その転勤も、僕は吃音なのに急に営業マンに任命されるとか、

もう吐き気が出る事態で、会社での未来には怯えていました。

後に、アフィリエイトを始めたことが吃音も治して、営業成績も上げることになるのですが、

営業でダメダメだった僕がネットビジネスでコピーライティングを学んだら600万円のものが簡単に売れた話

この時は、そんなことも知らずに焦っていました。

で、情報収拾をした結果、アフィリエイトを始めました。

アフィリエイトの副業は禁止なのか?副業禁止でも、収益が出るまでは副業にならない!
だから僕はアフィリエイトを進めた!

アフィリエイトの副業は禁止なのか?

就業規則に、お客さんの仕事を無料で手伝う以外は副業は禁止だとか書いていました。

だから、最初は心配していたのです。

 

ですが、他の社員の一部は株や不動産をやっていました。

あと、投資はOKとかよく分からない規制だったのです。

それにアフィリエイトの副業については、収益が発生しなければ副業にならないですよね?

 

逆に稼いでもいないのに、副業の規則を心配して相談していたら、

会社側「え?やま君!その前に1円も稼いでないのに心配とか必要かな?訳わからんことしないで、会社の仕事に集中しろ!」

と見下されていたに決まっています。

 

そんなことがイメージできたからこそ、

僕「勝手にアフィリエイト頑張らせてもらいます!」という感じで、

知識や情報に投資を惜しまずに行動していました。

 

本、教材、セミナー、コミュニティなどに参加をしたり、

既に稼いでいる人が東京にいれば、新幹線で東京に行ったり、

北海道にいれば、お盆やお正月の帰省に合わせて、ご飯を奢って会いに行ったりと、

リアルな情報も求めて、どこまでも飛び立っていました。

アフィリエイトを副業で始めてみるも、1年間は稼げずに「不安、恐怖、自信喪失」と闘っていた。

アフィリエイトを副業で始めたと言っても、最初の1年間は、無収益を経験しています。

最初の半年を超えた頃から、

一向に売り上げが立たないことに、強く落ち込んだり、

稼げる未来なんて一生来ないのではないか?と不安の夜を過ごしたこともあります。

言葉に表してみると「不安、恐怖、自信喪失」ですね。

 

開始3ヶ月で稼げる!という情報ばかり見ていたので、

弱い自分がそればかりに期待していたのだと思います。

でも、そんな中、どうして諦めなかったのか?と言うと、主に2つの理由があります。

 

・会社の給料レベルで稼げるまで、辞めないことを決めていた。

・ほとんどの人が月5,000円も稼げないまま辞めるから、辞めないだけで差別化になる。

 

これは今考えても、完全に正解の思考だったのですが、

諦めるのは非常に勿体無いことであり、辞めるのは全てのチャンスを逃すことです。

 

不安な時は、温泉に行って体をあっためたり、

車を運転して、曲を流して風景を楽しんだり、

大好きなギターを存分に弾いて気分転換をしたり、としていました。

 

稼げるようになった今でも、この時の不安は明確に覚えています。

でも、この時の自分がいたからこそ、

更なる高みを目指せる今があるのだと、断言できます。

 

辛い時が最も大切な勝負どきなんですよね。

辛い時こそ、どっしり構えてぶつかりに行かねばいけません。

 

飛行機があんなに高く飛べるのは、向かい風があるからなのです。

とても強い向かい風を真っ向から受けながら、

高速で走ることによって、上空に飛ぶことが出来るのです。

 

人間も全く同じなので、たとえ不安な気持ちが襲ってきたとしても、

辞めないからこそチャンスを掴める機会は沢山あります。

アフィリエイトの副業が会社の給料に追いつき、追い抜くことが出来た。開始1年から1年半まで。

アフィリエイトの副業がようやく収入になる時が来ました。

それは、アフィリエイトサイトでようやく商品が売れた頃です。

最初は、1万円前後の収益を得たのですが、非常に嬉しかったです!

 

で、そこからとても前向きに集中して取り組めました。

また、その年の終わりまでに会社を辞めたいと強く切望していました。

その甲斐があったのか、月収が「1万円→5万円→10万円→30万円」

とうなぎ上りに伸びていきました。

 

稼げない期間を経験していたからこそ、

このチャンスをしっかり伸ばそうと、作業していました。

会社の営業が多忙の頃でも、昼休みやトイレで作業を進めたり、

コンテンツを作ってくれる外注さんを増やして、スピードを上げたりとしていました。

 

今考えると、知識や実力はまだまだ過ぎる感じでしたが、

超必死にやっていました。

このブログも当時は、月に50記事不完壁でも書いたりとか、

YouTube動画を140本撮ったりとか、必死必死必死でした。

 

ちなみに今から始めてもアフィリエイトは9割型失敗する!

とか言われますが、そんなことはありません。

そんな関連記事を載せておきます。

アフィリエイトの失敗確率は9割?飽和状態で今から参入しても遅い?話してみた!

アフィリエイトを副業から、会社員を脱サラして専業へと決めた。開始1年半。月収40万円達成

アフィリエイトを副業から、会社員を脱サラして専業にしよう!と決めました。

月収にして40万円くらいで、

脱サラするには、まだ早かったのですが辞めることを決意しました。

 

アフィリエイトで、コンテンツ、セールス、マーケティングを学んだおかげで、

営業成績も最初とは比べものにならないくらい、伸びました。

営業マンとして、これからが本番!の時でした。

 

でも、パソコン1台で自分がどこまでやれるか試したい!と強く思ったのです。

だから、会社を辞めて、車を売って、200人の顧客に挨拶をして、上京することに決めました。

 

とは言っても、ビビリの性格なので、不安で仕方ありませんでした。

もしも、途中で稼げなくなったら、

色んな人からバカにされるだろうなとか、この時は考えていました。

 

でも、挑戦すらしない人からの罵倒とか、どうでも良いんですよね!

暇な人ほど、他人を見下し、バカにするものです。

 

でも、本気で挑戦して、それがダメだったら僕も何の後悔もしないはずです。

逆に挑戦することを渋っていたら、後悔しまくりで死ぬにも死ねなかったと思います。

アフィリエイトを副業で始めるのであれば、コンテンツ作りを学ぶとが必須条件!

アフィリエイトを副業で始めるのであれば、コンテンツ作りを学ぶのが必須条件です。

もちろん、SEOや集客も大事なのですが、

魅力的なコンテンツを作れなければ、長期的に稼ぐことはまず不可能です。

コンテンツ作りから逃げた人は、途中で離脱しています。

 

 

[box class=”blue_box” title=”アフィリエイトで稼ぐのに必死のコンテンツとは?”]

・ブログ記事もコンテンツ

・メルマガの文章もコンテンツ

・YouTube動画もコンテンツ

・ツイッターのつぶやきもコンテンツ

・アフィリエイトはコンテンツありき!

・ネットビジネスはコンテンツありき!

[/box]なのです。

 

詳しくは僕のメルマガにて、話しています。

登録は無料ですし、

無料プレゼントも用意していますので、ぜひ登録お待ちしています。

やまのメルマガ

では、今回は以上です。ありがとうございました。

 

限定無料プレゼント


こんにちは。やまです。
僕は、ネットを使ったビジネスの発信をしています。

2016年にビジネスに出会い、 以前は会社で働きながら、 副業として挑戦していました。


副業のみで月収40万程になり、
脱サラをして上京しました。
最高月収で140万ほど稼いでます。


ビジネスを始めた頃は、
会社で使えないレッテルを貼られて、
鬱や自律神経失調症にもなっていました。


吃音やあがり症もあって、転職も失敗続き。
小さな希望を持ってビジネスに取り組んだところ
人生が大きく変わりました。


ブログやメルマガの「コンテンツ作り」
それらを自動化する「仕組み作り」
視覚化、戦略作り、セールス、マーケティングを学んで、

結果に結びついたので、大きく自信もつきました。


今まで、どんなに失敗続きだっとしても、
適切な学びと行動があれば、
人生を変えられることを、この発信では伝えたいです。


そして、強く自分で稼げるスキルを持って、
人生を羽ばたける豊かな人を増やしたいという、
強い想いがあります。

メルマガでは、有料級の会員サイトをプレゼントしています。
興味があれば、 ぜひ、受け取ってください。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
電子書籍の無料プレゼント