あがり症で汗が出まくり、声の震えが酷い、緊張しまくりだった僕が治した方法を伝授する!

こんにちは。やまです。

今回は、あがり症だった僕がどのように克服したか?

という話をしていきます。

 

あがり症や吃音がコンプレックスで、喋るのを諦めようとまで決めていた僕が、

シンプルな学びやトレーニングを積むと、

数え切れないくらいの人たちから、

「見違えるように喋りが上手になったね!」とまで驚かれるようになりました。

 

僕自身は、あがり症を克服する事ができました。

次は自分ではなく、あがり症で苦しんでいる人を助けたい!

という想いから、僕が改善してきた事をシェアしていきます。

あがり症で大量の汗、声の震えが酷く、緊張しまくりだった25年間

まず、僕は極度のあがり症でした。なぜ、そうなったのかと言うと、

僕は吃音(きつおん)持ちで、物心着いた時から声がスムーズに出ませんでした。

 

喋ろうとしても、最初の一言が出てこなかったり、

最初の一言を何度も連呼してしまったり、

本当は喋るのが大好きなのに、喋れない事に苦しみました。

 

小学生の時の5、6年生になる頃に、吃音が原因でいじめにあいました。

同級生「お前の喋りは障害者だ!それかDJみたいでおもしれー!」

 

いつもは何か言われたら、「うるせー黙れ!」と反論するのですが、

自分が一番気にしていることを言われると、

言い返す事ができないくらいショックが大きくて、胸の内が痛むのです。

 

そんな事がきっかけで、

クラスの中で、人前で喋る事が急に恐くなりました。

人前で話す時に、「吃音丸出しで失敗するのではないか?」

 

このような心配や不安が無意識レベルで確率されたようで、

人前に出ると、多量の汗が出て喉が乾き、口の中の水分がほぼなくなります。

体や声が震えて、話そうにも話せないのです。

あがり症が原因で泣く程の失敗が連続続きになった学生時代

あがり症が原因で、ありとあらゆる失敗を経験しました。

大学の時の授業のプレゼンでは、あがり症が出て失敗して、

プレゼンがテスト代わりの教科は、非常に成績が悪くなりました。

 

勉強だけではなく、

僕は趣味がギターで、軽音楽部に所属していたのですが、

先輩から「やま君、お前らの代の部長やらないか?」

と嬉しい声がかかっても、

人前で話す時に恥をかいて、台無しにする光景が頭に浮かびました。

 

それまで野球部やラグビー部などに入っていたのですが、

運動では、部長に推薦されることは一度もありませんでした。

それどころか、下手で足を引っ張る存在だったのです。

 

唯一ちょっとだけ自信の持てたギターで、

せっかく部長になれるチャンスだったのに、

僕は「留学する予定で忙しいので、無理です!」

と、もっともらしい理由をつけて、逃げたのです。

 

心の中では「なんて、俺はダメな奴なんだ。」

と非常に苦しかったけれど、

誰にも相談できなかった苦い思い出があります。

 

その後、就活の面接でも落ちまくりました。

そんな喋り方の奴は採用できない!とはっきり言われた事もありました。

でも、1つだけ内定をくれた会社があり、

その会社に入るしか選択肢がありませんでした。

 

でも、会社に入ったからが一番あがり症で苦しみました。

あがり症が原因で、新卒で入った会社の朝礼、電話対応、プレゼンを全部失敗しまくる

あがり症が原因で、新卒での社会人生活にまで響きました。

入社直後の新入社員研修のプレゼンでは、失敗しまくって、恥をかいて、

仕事では、60人を目の前に朝礼当番が回ってきますが、

毎回、あがり症丸出しで、誰よりも酷い有様でした。

 

他にも電話対応、プレゼンテーション、会議など、

喋るものは全て失敗しまくりで、

非常に肩身が狭く、立ち直れない程落ち込みました。

 

「喋れる人生が良かったな。全く喋らない仕事なんてないから、この先どうしよう」

と思っていた時に、

まさかの急に営業マンへの部署異動が決まって、

 

周りからは「お前に営業なんて無理に決まってるだろ!」

と言われながら、営業マンになる事になりました。

営業でも、自分の名前すら喋れずに恥をかく毎日。

 

そんな時に、僕はネットを使った副業を始めました。

具体的には、

このようにブログやメルマガを書いたり、

YouTubeで話して情報発信をしたり、アフィリエイトをしたりしています。

 

あがり症の克服に繋がるなんて、

微塵にも思っていませんでしたが、

これが僕のあがり症を治して、喋りが得意になる転機となるのです。

あがり症を治したきっかけは、「コンテンツ作りをを学んで、ブログ、メルマガ、YouTubeで情報発信しまくった」

僕はあまりにも仕事が出来なすぎて、

会社での自分の立場だったり、将来に危機感を感じていました。

僕がいた会社は、労働基準法なんてガン無視だったので、

定期的に使えないと会社が判断した人は、力技でクビにしていたのです。

 

当時の僕は 、営業マンなのに、

自分の名前を言えなければ、仕事も出来ない、物も売れない。

 

そして、転職にも失敗して目の前が真っ暗だった時に、

たまたまネットを使った副業に出会いました。

 

「自分で知識やスキルをつけて、稼げるようになりたい!」

「あわよくば、副業で稼いで会社から逃げたい!」

ただ、これだけの動機でした。

 

このようにブログを書くにあたって、

面白いコンテンツ作りの型だったり、心理学、セールス、情報発信の仕方など、様々な事を学びました。

 

で、学んだ事を発信するのに、ブログを書き始めました。

最初はどんなに頑張っても、全然書けなくて、

その時に、「いかに僕には言葉の引き出しがないか」ということに気づいたのです。

 

だから、とにかく発信をして、学んでまた発信を続けました。

発信を学んで1ヶ月後には、まさかの600万円の商品を営業で売れるようになりました。

営業でダメダメだった僕がネットビジネスでコピーライティングを学んだら600万円のものが簡単に売れた話

 

ブログに続いて、YouTubeで情報発信を始めました。

最初は、全然喋れなかったけれど、

ほんの少しずつ自分の成長を実感することが出来ました。

 

アーティストのライブに行った感想を動画で撮ってみたり、

営業での商品説明を控えた前の日には、Iphoneの録音機能で、喋る練習をしました。

誰でもできる簡単なことから始めたのです。

 

最初に撮った動画を貼っておきます。

 

最初は、噛みまくりだった自分の喋りが、

ほんの少しずつスムーズに喋れるようになりました。

本当に地道にコツコツを続けた感じです。

あがり症のコンプレックスを会社での「営業マン研修で」挽回した!

そんな時に、「営業マン研修」というイベントがありました。

若手の営業が集められて、ひたすら営業の練習をさせられるのです。

過去の失敗から、また恥をかいて嘲笑われるのでは?と不安でした。

 

営業マンになる前に、

朝礼、会議、プレゼンで失敗した前の勤務地だったからです。

 

でも、普段コンテンツ作りを学んでいたことや、

YouTubeを撮りまくっていた事が強い自信になっていました。

 

だから、15人の若手が集められて、1人ずつプレゼンを始める時に、

最初に手を挙げて、あがらずに喋り切る事が出来ました。

僕の喋りを知っている周りは、びっくりしていました。

 

そして、3日くらいの研修が終わった日に、

いつも失敗しまくっていた60人の前で、

なぜか営業マントレーニングの報告をさせられたのです。

 

その時は、体が震えて、やはりまた恥をかくのか?と怖かった。

でも、いざ喋り出すと、言葉がスムーズに出てきました。

日頃の発信で、助けられたのです。

 

その報告も順調に終わって、

周りの同僚たちは、成長ぶりに驚いていたそうです。

「喋りが上手になったね!」と自分のことのように喜んでくれた先輩や、

「別人のように喋れてるのは、相当営業に揉まれてるんだな!」

と、ほとんどの人は感じていたそうです。

 

確かに営業でも揉まれていまいたが、

もしも情報発信を学んで、実践していなけば、

間違えなくあの時のプレゼンは失敗していました。

 

YouTubeで喋る時は、反応してくれる相手がいないので、

ひたすら喋り続けなければいけません。それこそが一番の訓練だったのです。

 

情報発信でコンテンツを学んで、

自分で稼げるようになったことよりも、

僕は自分の喋りを克服できた事の方が最高に嬉しかったです。

 

ちなみに今の動画は、

このような感じで喋れるようになりました。

 

あがり症を治したい人は、全員情報発信でコンテンツを学ぶべき!

僕の結論は、あがり症を治すのに情報発信は最強ということです。

何の説明をしても「お前の日本語は無理!」と言われていた奴が、

今はコミュ力が高いと、言って貰えることが多くなりました。

 

それに情報発信を学べば、

会社やバイト以外で、自分のスキルでお金を稼ぐことが出来ます。

そうなると、強い自信だって付きます。

 

ブログ、Youtube、SNSでのコンテンツ作りを学んで、

お金を稼いだら成功体験が増えて、自信がつくと、

どう考えても、あがり症は克服出来ます!

 

喋れるようになってからの、

人生の幸福度は、めっちゃ高くなりますし、

マジで人生が変わるものなので、オススメです!

 

詳しい情報発信やコンテンツ作りの話は、

ブログではなく、メルマガでしています。

 

また、メルマガ登録者には感謝の気持ちを込めて、

アマゾンで1200円で出版している電子書籍を無料でお渡ししています。

電子書籍を無料で読んでみる

 

感想とかくれると、全部目を通していますし、

自己紹介とかがあれば、返信することもあります。

あがり症に悩む方は、是非ブログで発信を始めてみてください。

 

ここまで読んでくれてありがとうございました。

今日は以上になります。

電子書籍の無料プレゼント


こんにちは。やまです。
僕は、ネットを使ったビジネスの発信をしています。

2016年にビジネスに出会い、 以前は会社で働きながら、 副業として挑戦していました。


副業のみで月収40万程になり、
脱サラをして上京しました。
最高月収で140万ほど稼いでます。


ビジネスを始めた頃は、
会社で使えないレッテルを貼られて、
鬱や自律神経失調症にもなっていました。


吃音やあがり症もあって、転職も失敗続き。
小さな希望を持ってビジネスに取り組んだところ
人生が大きく変わりました。


ブログやメルマガの「コンテンツ作り」
それらを自動化する「仕組み作り」
視覚化、戦略作り、セールス、マーケティングを学んで、

結果に結びついたので、大きく自信もつきました。


今まで、どんなに失敗続きだっとしても、
適切な学びと行動があれば、
人生を変えられることを、この発信では伝えたいです。


そして、強く自分で稼げるスキルを持って、
人生を羽ばたける豊かな人を増やしたいという、
強い想いがあります。


そんな僕の壮絶な人生ストーリーや、
ビジネス実践記をまとめた電子書籍を
メルマガ読者限定にプレゼントしています。

書籍に感想をくれた方には、 3時間の有料級コンテンツセミナーをプレゼントしています。

興味があれば、 ぜひ、受け取ってください。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
電子書籍の無料プレゼント