映画を倍速で観る非常識な僕の習慣!時間を増やす思考が人生を好転させる!

こんにちは。やまです。

今回は、僕の映画の観方について話していきます。

実は、僕は映画を2倍速とか、3倍速で観るので、

友達とかに話すと、非常に驚かれます。クレイジーとも言われます。

 

その気持ちはすごく分かるんですよ!

僕も最初は、「倍速で映画を観るとか、まず観れるんすか?」と思いました!

それに関しては、余裕で観れます!(笑)内容も入りますよ!

 

映画を倍速で観ると、時間が増えるし、大きなメリットに溢れかえってます。

この非常識な僕の習慣と常識を疑うと、

視野が広がり人生がより良いものになる話をしていきます。

初めて映画を2、3倍速で観るとは正気ですか?と最初は疑っていた

早速ですが、映画を倍速で観る人が結構多いと知る機会がありました。

それを聞いて、僕も勧められたんですよ。

上記でも話した通り、「倍速で映画を観るってせっかちなの?焦りすぎじゃない?」

と今はどハマりしている癖に、超否定的な反発を心の中でしていました。

 

なぜなら、人間誰でも自分のいつもの選択が正しいと思いたい生き物で、

そこにプライドが出てきたりもするので、

大多数の映画を通常スピードで観る方が正しい!と思いたかったのです。

ただ、その気持ちの反面の20パーセントくらい、

「もしも倍速で映画が観れたら、最高じゃないか?」と考えました。

 

なぜなら、僕はもともと映画を観るのがあまり得意じゃなく、

観る回数も少なかったので、

映画を観るのに抵抗がある方だったからです。

映画の通常スピードに耐えきれずに、映画館で寝た黒歴史が2回あった

僕は映画館で2回も寝た事があります。

1度目は、中学の時に家族と一緒に観た「踊る大捜査線」で、

あれって結構面白い映画じゃないですか。

 

なぜ、寝たのかというと、

最初にウトウトしてしまって、ストーリーが分からなくなり、

でも、ウトウトしているから寝たという感じです。

この時は、家族と観た映画だから良かったのです。

 

2回目が本当に酷い話でした。

高校1年生の時に、当時の彼女と1時間かけて、映画館まで行ったのに、

そこでも僕は寝てしまいました。いやー、最悪な男だったとしか思えません。

さすがに10年前の話なので、何の映画かも思い出せないのですが、

 

彼女にブチ切れれたことだけは、しっかりと記憶に残っています。

はい、悪いのは全部僕なので、確か何度も謝りました(笑)

で、たぶんこのような失敗体験からも、

僕の中で、映画を観る事はハードルが高いものになってしまい、

せっかく面白い映画が沢山あるのに、全然観て来ませんでした。

映画を倍速で見始めて、心理的なハードルも下がり沢山の映画が観れるように変わった!

で、僕が自分でビジネスを始めてから、映画を多く観るようになりました。

なぜなら、映画を観て、キャラ設定やストーリー展開などを自分のビジネスに活かす方向で考えたり、

映画のキャラの考え方を真似たりとしているからです!

 

なぜ、映画館で寝てばかりだった僕が、映画を観れるようになったのかと言いますと、

間違いなく、倍速で映画を見始めたからです!

もう、倍速のシステムに超感謝しています!!

 

速いスピード感で観ると、会話や展開なども早めになります。

そうなると、「あまり長くはならないし、集中するか!」という気に不思議となりました。

で、短い時間で映画が観終わるので、もう1本観るか!という前向きな気持ちになったのです。

 

これは、映画を観れなかった僕にとっては、本当に有難いシステムでした。

アマゾンプライムの映画を次々と観れるようになりましたし、

心理的なハードルが下がったおかげで、映画館に行っても寝なくなったのです!(笑)

最近だと、キングダムを観てきました。

映画「キングダム」の感想とストーリーまとめ!【ネタバレなし】身分制度や友のために本気で生きることについて。

 

もしも、僕が通常スピードにこだわっていたら、

今も映画の1本も観れずに、睡魔に襲われて、

これまで映画から学んできた蓄積はゼロだったでしょう。

自分の習慣を疑うことの大切さを改めて知りました。

映画を倍速で見始めて時間が大量に増えて、1日の充実度が上がった!

映画を倍速で見初めて、時間が大量に増えました!これは、超最高です!

今までなら、映画を観るとなると、「あー、3時間も潰れるのかー」と、

映画の面白さよりも時間がなくなって、何も出来なくなるのが苦痛だったのです。

 

でも、3倍速で映画を観たら、3時間の映画が1時間で見終わりますし、

2倍速で観ても、1,5時間で映画を終えることができます。

半分の時間で全部観れるって驚異的じゃないですか?

 

これによって時間が体調に増えて、他にやれることも増えてきました。

また、「俺は効率よく生きてるぜー!」という自己満でテンションも上がります!

アホな話かもしれませんが、自己肯定が低いよりはよっぽど良いと思いますし、

もともと、自己肯定が低くて、鬱も経験しているからこその僕の意見です。

お金よりも時間が大事という思考を持てば、人生は変わる!

僕は、「やま」と言いますが、このようにブログやメルマガ、YouTubeなどで、

文章を書いたり、喋ったりのコンテンツ作りで生計を立てています。

インターネットを使ったビジネスで生きているのです。

月収140万円を達成して、やまの情報発信の理念を語ってみた!

 

僕はITの力を借りて、時間を増やす事に成功しているので

そんなに手を動かさなくても、生活が成り立ってしまいます。

今は目標があるので仕事をしていますが、だらだらしていた時は、1ヶ月間働かなかったこともあります。

それでも、収益が止まる事は1度もありませんでした。

 

僕のやっているインターネットビジネスは、

非常に効率が良くて、家で文章を書いているだけで生活費を稼ぐ事が出来ますし、

月収100万円やそれ以上も稼ぐ事が可能の世界です。

僕は月収100万円は達成しましたが、今は月収300万円を本気で目指しています。

 

となった時に、時間を増やす思考を持たないと、

月収300万円の域に行くのは、かなり厳しいものがあります。

ただ、だらだら作業をしていても、収益が効率よく生まれる事がないので、

僕は「コンテンツ作り」と「自動で回る仕組み作り」を意識しているのです。

 

ビジネスで大きな成果を出すには、

いかに時間を減らさずにビジネスを展開していくかが大事なのです。

また、ビジネスをやっていない人であっても、

お金は後から稼げば手に入ることもあるかもしれません。

でも、時間は有限で、今この瞬間すら一生取り返す事が出来ないのです。

 

だから、何をするにおいても、「時間が大事!」

という思考を持つ事が、生きていく上で非常に大事なポイントになってきます。

時間を増やすという思考は非常識だけど、希少価値が高くなる

この時間を増やすという思考は、非常識だと思います。

非常識なものは、ほとんどの人がやっていないので、

最初に抵抗はあるかもしれませんが、明らかに希少性が高く価値のありものです。

 

会社で働いていても、

無駄を省いたり、ITの力を借りて労力を少なくしながら、

今の売り上げを確保することができれば、それだけで会社から感謝されまくると思いますし、

立派なコンサルティングが成り立つのです。

 

僕たちの身近にも、洗濯機や冷蔵庫、電子レンジなどは、

時間を増やすために開発されたものです。

これらのものがないと、いつまでも洗濯が終わらなかったり、

食べ物や飲み物を保存できずに、かなり忙しくなってしまいます。

 

だからこそ、これからの時代は時間を増やせる人が強い!と僕は思っています。

ということで、今回は以上になります。

ありがとうございました!

電子書籍の無料プレゼント


こんにちは。やまです。
僕は、ネットを使ったビジネスの発信をしています。

2016年にビジネスに出会い、 以前は会社で働きながら、 副業として挑戦していました。


副業のみで月収40万程になり、
脱サラをして上京しました。
最高月収で140万ほど稼いでます。


ビジネスを始めた頃は、
会社で使えないレッテルを貼られて、
鬱や自律神経失調症にもなっていました。


吃音やあがり症もあって、転職も失敗続き。
小さな希望を持ってビジネスに取り組んだところ
人生が大きく変わりました。


ブログやメルマガの「コンテンツ作り」
それらを自動化する「仕組み作り」
視覚化、戦略作り、セールス、マーケティングを学んで、

結果に結びついたので、大きく自信もつきました。


今まで、どんなに失敗続きだっとしても、
適切な学びと行動があれば、
人生を変えられることを、この発信では伝えたいです。


そして、強く自分で稼げるスキルを持って、
人生を羽ばたける豊かな人を増やしたいという、
強い想いがあります。


そんな僕の壮絶な人生ストーリーや、
ビジネス実践記をまとめた電子書籍を
メルマガ読者限定にプレゼントしています。

書籍に感想をくれた方には、 3時間の有料級コンテンツセミナーをプレゼントしています。

興味があれば、 ぜひ、受け取ってください。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
電子書籍の無料プレゼント