YouTubeは芸能人が参入したからオワコンなのか?マーケティング思考で解決!

こんにちは、やまです。

今回は、Youtubeに関してのお話です。

 

最近、よく耳にすることが、

「YouTubeは芸能人が市場を総取りするから、

一般人がやるのはオワコンだ」という話題です。

 

これって一理あるような感じがするかもですが、

マーケティングを分かっていない人の意見でしかないです。

 

この考え方こそがオワコンで、チャンスを逃す人の思考です。

僕はどう考えても、YouTubeはチャンスに溢れていると思います。

YouTubeは芸能人が参入しても、オワコンじゃない理由

そもそも芸能人と一般人って、

闘う市場やポジションが全然違います。

 

芸能人は、圧倒的な知名度がある事が故に、

再現性を感じさせる事が出来ないデメリットがあります。

 

例えば、英語の市場で考えた時に、

帰国子女のバイリンガル、TOEIC900点の人が勉強法を熱弁しても、

少し考える人にとっては、

「自分はバイリンガルじゃないから、聞いても意味がない」と思ってしまう訳です。

 

帰国子女は、海外(英語圏)に住んでいたという事なので、

ネイティブと同じ環境を過ごしてきた訳です。

 

もともと、対して努力もしないで語学を得た人の情報なんて、

ゼロから始める人にとっては、参考にならないのです。

 

そんな人よりも、

「ゼロからTOEIC600点まで英語力を伸ばした話」

が勝る市場やニーズはありますし、むしろ濃い客層が来る訳です。

 

ちなみに、僕も実体験を元に英語の発信をしていますので、

よければ、下記から読んでください!

やまの英語ブログはこちら

有名プロギタリストの「いっくん」は、ギターのノウハウでYouTube動画は作らない

ギターの市場では、

Everylittlethingのギタリスト「いっくん」がYouTubeをやっていますが、

視聴者はELTのファンがほとんどを占める訳で、

本格的にギターを始めたい人は、いっくんの動画を第一優先には見ないのです。

 

なぜなら、有名なプロのギタリストは、

知名度に強みを置いた大衆向けのコンテンツを出して来る訳なので、

ギターの弾き方をメインでは勝負してきません。

 

あまりチャンネルを見ずに書いたので、

今実際にチェックしてみましたが、やはり下記のようなコンテンツに走る訳です。

情報発信の初心者時代に、メルマガの返信が来て商品が売れた理由

僕が情報発信の初心者時代で、

収益もまだゼロの時にですらメルマガの返信は来ていました。

 

「月収100万円、月収500万円」と権威性ゴリ押しで勝負してくる人がいる中、

初心者ホヤホヤの発信者にこそ目を向ける人もいるのです。

 

なぜなのか?

まず、彼らは個人対応が出来なかったりします。

 

でも、個人対応を求めている人って沢山いるんですよね。

だから、積極的に読者の相談に乗るだけでも、

個人対応をしない人には、1つの要素で勝てる訳です。

 

そうなると、紹介している商品とかに興味を持ってくれて、

後から売れるなんて事もあります。

そんな感じの流れが僕のこの発信では初収益でした。

 

芸能人も個人に返信なんて出来ないじゃないですか、

そうなると、親近感に欠ける訳です。

札幌で中小企業の社長にウェブマーケティングセミナーをしたら、法人コンサルのオファーが来た

東京では、ウェブマーケティングという言葉が飛び交っていますが、

ちょっと地方とか行くと、かなり希少性の高いスキルとなります。

 

東京でも、話すだけで目から鱗の経営者さんは沢山いましたが、

同じ知識を話しても、

地方とかなら余計に希少性が上がる訳です。

 

去年の夏に、札幌で学生時代の恩師と組んで、

ウェブマーケティング(情報発信)のセミナーをしましたが、

経営者のお客さんがメモ取りまくりでしたし、質問も大量に来ました。

恩師から依頼を受けて、札幌で情報発信セミナーをやりました!

 

ダイエットの事業をしている人からオファーが来たくらいです。

その時は結局断ったんですけどね。

 

物販でも、場所を変えるだけで価格差が出るように、

知識も場所を変えれば、価値は変わるものです。

 

芸能人が話すか、一般人が話すか、というのも場所の違いのようなものです。

ちょっと抽象度が高いですが、

このくらい深く考える事が重要です。

マーケティングを学んでいる人は、手法が変われど稼ぎ続けられる

結局、マーケティングを学んでいる人が勝ちます。

・動画編集が稼げる

・プログラミングが稼げる

確かに今のトレンド的な市場で、ニーズも大きいでしょう。

 

確かにこれらは事実ですが、全員が稼げる訳ではありません。

ほとんどの人は、情報に踊らされて終わる訳です。

または、技術を安く買い叩かれて終わります。

 

でも、プログラミングを学びつつ、

情報発信やマーケティングのスキルがあれば、

自分の発信から単価の高いビジネスを反響営業出来ますし、

勝てるポジショニングを作りこむ事が出来ます。

 

YouTubeだろうが、ツイッターだろうが、ブログだろうが、

マーケティングの考え方は必要ですし、

就活や転職でも、マーケの力があれば、

ライバルと戦わずに内定を勝ち取る事が出来ます。

 

恋愛でも全く同じ事が言えます。

結局、マーケティングのスキルがあれば、

どんな生き方だろうが優位に進める事が可能になります。

 

情報発信やマーケティングに関しては、

特典セミナー付きのメルマガで詳しく話しています。

無料プレゼント付きのメルマガ登録はこちら

 

ぜひ、今のうちにマーケのスキルを高めて、

AIやロボットが増えようが、希少性の高い人間になりましょう。

では、今回は以上です。

電子書籍の無料プレゼント


こんにちは。やまです。
僕は、ネットを使ったビジネスの発信をしています。

2016年にビジネスに出会い、 以前は会社で働きながら、 副業として挑戦していました。


副業のみで月収40万程になり、
脱サラをして上京しました。
最高月収で140万ほど稼いでます。


ビジネスを始めた頃は、
会社で使えないレッテルを貼られて、
鬱や自律神経失調症にもなっていました。


吃音やあがり症もあって、転職も失敗続き。
小さな希望を持ってビジネスに取り組んだところ
人生が大きく変わりました。


ブログやメルマガの「コンテンツ作り」
それらを自動化する「仕組み作り」
視覚化、戦略作り、セールス、マーケティングを学んで、

結果に結びついたので、大きく自信もつきました。


今まで、どんなに失敗続きだっとしても、
適切な学びと行動があれば、
人生を変えられることを、この発信では伝えたいです。


そして、強く自分で稼げるスキルを持って、
人生を羽ばたける豊かな人を増やしたいという、
強い想いがあります。


そんな僕の壮絶な人生ストーリーや、
ビジネス実践記をまとめた電子書籍を
メルマガ読者限定にプレゼントしています。

書籍に感想をくれた方には、 3時間の有料級コンテンツセミナーをプレゼントしています。

興味があれば、 ぜひ、受け取ってください。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
電子書籍の無料プレゼント