【書評】カーネギーの「人を動かす」の要約と感想をまとめてみた!三原則を抑えておこう!

こんにちは。やまです。

今日中に、書評を一気に3記事書き上げる事に挑戦しています。

【書評】ロバート・キヨサキ「金持ち父さん貧乏父さん」の内容を要約してみた!多少は批判も含む!

で、今回は、カーネギーの「人を動かす」の書評を書いていきます。

 

こちらも不死の名著と呼ばれるくらい、

とても長い間、ビジネス系、自己啓発、心理学系から圧倒的な指示を受けている本です。

 

人を動かすというか、

相手が気持ちよく動いてくれるために、

どんな事を心がければ良いのか?をかなり詳しく教えてくれる本です。

 

僕のような自分でビジネスをしている人、

また、学校や会社などの社会で生活をしている人、

家族関係や、恋愛関係を大事にしたい!という人など、

要は、どんな立場の人が読んでも、かなり役立つ本だと断言できます。

 

ちなみに、簡単に自己紹介をすると、

僕は「やま」という名前で、

ブログやメルマガで、アフィリエイトや自分の企画を開いたりとして、生計を立てています。

一言で言うと、情報発信をしています。

月収140万円を達成して、やまの情報発信の理念を語ってみた!

 

僕のようにブログをやっている人も、この本は知っておいた方がだいぶ得をします。

ここまで、かなり本気目で勧められる本は限られています。

 

先に言っておくと、この本は、かなりボリュームがあるので、

全部を網羅的に1記事で書いていくのは、正直難しいので、

僕が簡単にまとめる事以外は、本を取ってもらう事が良いかと思います。

 

では、早速、本のレビューをしていきます。

カーネギーの「人を動かす」の要約と感想をまとめてみた

人を動かす三原則とは?

これだけは最低限覚えて欲しいというものが、人を動かす三原則です。

・相手を批判しない

・自己重要感を満たす

・人の立場に身を置く

があります。

 

この3つをしっかり理解して、

自分の日常に活かすだけでも、人間関係が良好になったり、

恋愛やビジネスでも、良好になるでしょう。

相手を批判しない

 

まず、1つ目は相手を批判しない事です。

これは、相手の心を動かしたいときに、やってしまいがちな事です。

僕の解釈を入れると、「全否定しない事!」が大事になってきます。

 

人は誰でも、承認欲求があって認められたい!否定されたくない!

という欲求があります。

で、全否定されてしまうと、相手に耳を傾けない状態になってしまうのです。

要は心をシャットアウトをすることです。

 

こうなってしまうと、お互いに悪い状態になってしまいます。

だから、褒めるべき事や認めるべき事は、しっかりと認めて、

それから指摘をするのが良いと思います。

 

でも、相手からのアドバイスを受け取るときは、

僕は多少キツイことを言われても、

それが自分のためならプライドを捨ててでも、しっかり相手からの厳しい声を拾うように意識しています。

 

自分が何かを習ったり、アドバイスを受けるときなら、

このマインドは、非常にオススメですよ!

プライドを捨てて、素直になれば、スポンジのように良い部分を吸収することが出来ます。

僕の経験上、アドバイスしてくれる人からも、かなり気に入ってもらえます。

 

僕がたまにビジネスやアート系で、

かなり有名な実力者に会いに行く時は、自分のプライドは投げ捨てて、

ひたすらメモを取ったり、相手の言動を理解した上で次の質問などをしています。

 

では、次にいきます。

自己重要感を満たす事

次に、相手の自己重要感を満たす事です。

これも最初の承認欲求とかなり密接する部分なのですが、

人は誰でも、「自分が重要な存在でありたい!」このような欲求があります。

 

だから、相手の良い部分をしっかり褒めてあげることが有効ですし、

相手の話した事を繰り返して、強く納得したり、相槌を打つ事もかなり良いです。

なぜなら、相手からすると「この人、私の言っている事をちゃんと聞いてくれている!」

となるからです。

 

僕も以前は営業マンをしていたのですが、

この相手に関心を持つ!ということは、とても意識していましたし、

商品説明とかは、1時間あれば、10分程度しかしませんでした。

 

で、相手がしっかり説明して欲しい!と話してきたときに初めて、

丁寧に説明をして、営業をかけることを意識していました。

 

でも、それがうまくハマって、数100万円、数1,000万円のものが、

ポンポン成約出来ていたのです。

営業であろうが、先生と生徒であろうが、

人と人の人間関係において、この自己重要感を満たす事は非常に大切です。

 

人の立場に身を置く

3つ目ですが、これは相手の立場になって考えてみよう!という事です。

人は、誰でも自分一人の世界に入ってしまう生き物なので、

積極的に相手の事を考えないと、いつも自分勝手な言動になります。

 

例えば、相手の気持ちをロクに考えずに、

ひたすらセールスをしている人とかは、相手の立場に身を置く事に欠けています。

 

これは極端な例ですが、

常に自分の話しかしない人とかも当てはまります。

会うたびに、「聞いて聞いてー!」とマシンガントークをかましてしまう。

 

僕も話好きなので、この気持ちは非常に分かりますが、

相手だって同じように喋りたいですし、話を聞いて欲しいのです。

 

だから、手っ取り早くお互いに良好な関係になるのは、

相手の話を聞く方に回る事です。

 

僕のやっているブログやメルマガを書いて、

作ったコンテンツを相手に届ける事をやりたい場合は、

「客観性を持て!」と僕は口を酸っぱくして言います。

 

昔の僕もそうでしたが、自分と相手が既に認識している知識には誤差がある訳です。

例えば、「仕組み化」、「コンテンツ」

が大事だ!と僕は頻繁に言いますが、

 

自動で集客からセールスまで行ってくれる仕組み作り!

コンテンツとは、ブログ、メルマガの文章だったり、SNSに投稿したものもコンテンツ!

自分が作ったものは、全てコンテンツなんだよ!

と極力、軽い説明を入れているんですよ。

 

色んな人を指導して来ましたが、

この客観性の壁みたいなのがある気がします。

 

この客観性を意識できるようになれば、

ビジネスマンとしては、中級者の一歩目かなと思います。

 

人を動かすは、人間社会で生きているのであれば、全員が必要な事である

この人を動かす力は、決してリーダーだけが必要な訳ではありません。

人間、誰でも必要な力です。

 

例えば、会社の事務員として働いていても、

時には同僚や部下、上司にお願いをしなければいけません。

 

その時に、この人を動かす力が試されるのです。

でも、その場しのぎの話ではなくて、

お願いをする前段階の信頼度で決まってくるのです。

 

バイトでも全く同じですし、

家族で過ごす時間の中でも、お母さんに何かを頼む時も必要な能力なのです。

 

だから、本質を話せば、営業や商談がお金が絡んでいるから、

特別な事に見えるかもしれませんが、

やっている事は、営業もお母さんへのお願い事も一緒なのです。

 

だから、この力を付けておくだけで、かなり生きやすくなります。

力ずくで支配しようとするのは、絶対にやってはならないことで、

これをやってしまったら、取り返しのつかない事になります。

 

でも、時と場合によっては必要な事もあるかもしれません。

でも、威圧で押すよりも、冷静に話が出来る人間を目指した方が良いですね。

 

人を動かす力を付ければ、喜ばれながらビジネスが回るようになる

この人を動かす力を付ければ、

相手に喜ばれながらビジネスが回るようになります。

なぜなら、適切に価値を届ける前提で、この3原則が話されていますので。

 

でも、これが本来のビジネスの姿で、

お金を稼ぐということは、相手に対価となる価値を提供する事です。

 

これを忘れて、搾取思考になってしまうと

詐欺まがいになってしまったり、

お金を稼げても、相手からの信頼がどんどん下がっていきます。

 

取り返しがつかないことになるので、

目先のお金に溺れずに、しっかり価値を提供する事が非常に大事です。

 

僕はメルマガを書いているのですが、

会社で働きながらビジネスに取り組んできたストーリーや失敗談などを

包み隠さずに話しています。

 

それらをまとめた電子書籍が1,200円するのですが、

メルマガ登録をしてくれた人には、無料で配布をしています。

電子書籍を無料で受け取る

 

続きの部分は、本編で読んでもらえればと思います。

では、今回は以上です。ありがとうございました。

限定無料プレゼント


こんにちは。やまです。
僕は、ネットを使ったビジネスの発信をしています。

2016年にビジネスに出会い、 以前は会社で働きながら、 副業として挑戦していました。


副業のみで月収40万程になり、
脱サラをして上京しました。
最高月収で140万ほど稼いでます。


ビジネスを始めた頃は、
会社で使えないレッテルを貼られて、
鬱や自律神経失調症にもなっていました。


吃音やあがり症もあって、転職も失敗続き。
小さな希望を持ってビジネスに取り組んだところ
人生が大きく変わりました。


ブログやメルマガの「コンテンツ作り」
それらを自動化する「仕組み作り」
視覚化、戦略作り、セールス、マーケティングを学んで、

結果に結びついたので、大きく自信もつきました。


今まで、どんなに失敗続きだっとしても、
適切な学びと行動があれば、
人生を変えられることを、この発信では伝えたいです。


そして、強く自分で稼げるスキルを持って、
人生を羽ばたける豊かな人を増やしたいという、
強い想いがあります。

メルマガでは、有料級の会員サイトをプレゼントしています。
興味があれば、 ぜひ、受け取ってください。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
電子書籍の無料プレゼント