ネットビジネス最短の「仕組み作り」をやれない「稼ぐ恐怖」の心理とは?

どうも、やまです。

ネットビジネスにしても、オフラインで何かをやるにしても、

ノウハウさえあれば稼げると多くの人は、思っているでしょう。

 

ノウハウ的には、一言に集約すれば

「仕組みを作る事」が最速最短です。

今回は仕組みの作り方が本題ではありません。

 

ノウハウだけで稼げる人もいますが、

日本人の僕たちは、「個人を稼がせない為の教育」や、社会、メディアからの刷り込みを

無意識のうちに大量に浴びていて、これは非常に厄介なものです。

仕組み作りが進まない、無意識の「稼ぐ恐怖の正体」とは?

 

せっかくビジネスで稼ぎたいと、

自己投資をして学んでも、サイトやメルマガを作ったとしても、

「お金を稼ぐ恐怖」に勝てないまま、

稼ぎとは無関係の事を永遠とやってしまう人が非常に多いのです。

 

だから、永遠と無意味な集客ばかりやって、

リストは取らない、セールスはしない、

アフィリエイトでも、自分の商品でも売りにいかない。

 

本当は、仕組みを作れる構造をもう学んでいる人たちが、

非常に勿体ないことを永遠とやってしまうのです。

 

これは僕の実体験でもそうですし、

多くの人を指導してきたり、相談に乗っていると、

この「稼ぎたいのに、無関係なことをやってしまうジレンマ」に陥る人が非常に多いのと、

発信している人がいないので、今回取り上げようと思いました。

 

自信家だったり、ナルシストだったり、

自己肯定が高い人の場合だと、稼ぎに直結する事を最短で出来るものです。

家がお金持ちで、お金への教育をしっかり仕込まれているとかね。

 

逆にハングリー精神やお金、恋愛など、欲望に正直な人も強いです。

 

しかし、普通に生きてきた一番多い一般層は、

稼ぐ恐怖を把握しないと、無意識に稼ぐ事を拒否してしまいます。

 

まず、ほぼ間違えなく個人が稼ぐことに特化しようとすると、

周りからの強い攻撃を食らいます。

親や友達、恋人など、近い人ほど全力で止めて来るのです。

 

しかも、これまでは彼らと一緒に、

「あー、あの家はお金持っていて良いよね!羨ましい」とか妬んだり、

「お金を持ってる奴が募金とかしろよ!

 

と言ってきた身なので、

批判してきたはずのものを自分が担う側になるのは、

言ってきたことの矛盾に違和感を覚えてしまいます。

 

ビジネスを始める前までは、

一般層からの承認が多い「部活動、塾、大学受験や就職活動」など、

周りから応援されるものばかりをやってきたと思います。

 

僕の場合は、特殊で、ギターを始めること、

海外留学なども周りから否定されまくった経験があります。

 

なので、ちょっとやそっとの批判には耐えられますが、

そうでない人は突然、

少数派で多くの人から敬遠されがちな、ネットビジネスを叩かれることは、

思っている以上に大きなダメージがあるものです。

 

それに加えて、

ツイッターとかやっていても、セミナーやnoteを大量に販売しながら、

謎に情報発信ビジネスを仮想的に使って、

叩きまくる矛盾の発信をする一定層がいたり、

 

小さなストレスの積み重ねが「稼ぐことへのブレーキ」を作ります。

そして、稼ぎたいけれど、稼げないというか、稼がない自分を

無意識にキープしてしまうのです。

 

でも、挑戦する人を叩いたり、

文句を永遠に言っている人たちよりも、

今、現状問わずに学んでいる人の方がよっぽどマシですよ。

 

だから、大丈夫だから、勇気を持って稼ぎにいこうぜ!

と僕は多くの人に言いたいのです。

 

ネットビジネスの仕組み作りやマーケティング、物を売る力の無限の可能性

仕組みを作ったり、マーケティング戦略を組めたり、物を売る力っていうのは、

オフライン系に絡めると、かなり強いです。

 

僕の元教え子の方は、医療系の会社で管理職をしているのですが、

リストマーケティングの企画書を書いたら、

いつもは否定ばかりしてきていた上司が実力を認めてくれて、

その提案が通ったと言っていました。

年収も会社員ながら、かなり高い方です。

 

会社員って謎に社畜とか、雇われって否定ばかりされますが、

アフィリエイトって、モロ会社のブランド借りて売るビジネスモデルですからね。

 

会社員として働いていても、

会社のリソースを動かせる影響力をつけたり、

利益を出せる少数派の存在になれれば、

会社員ならではの大きな仕事に携われることが出来たり、楽しい事もあります。

 

商品の魅力だけで大きな売り上げがある会社とか沢山あるので、

そういった会社の社員になって、

コンテンツや仕組み、ストーリーライティングとかを駆使して、

「利益の倍増を目指す!」とかも結構面白いと思いますね。

 

 

僕も新卒の営業マン時代に、

最初は数千円のものしか売れませんでしたが、

 

単価1,600万円の海外の高級車とコラボの農業トラクターを、

その市場で初めて成約できたり、

気づけば年商で1億円は超えていました。

 

足を引っ張る側だった自分が、だんだん影響力がついて、

同僚とお客さんから信頼を得られるとなると嬉しいものです。

 

個人のネットビジネスでも、

月収20万円、月収50万円とかは、

知識を入れて、稼ぐ覚悟と勇気さえあればいけます。

月収100万円もそんなに難しいものではありません。

 

極論、ビジネスを学んで実践すれば、

会社員だろうが、個人のビジネスだろうが希少価値は上がるのです。

だから、稼ぐのを恐れて行動をやめてしまうのは勿体ないのです。

 

フリーランス人口は若い人を中心にどんどん増えていっているので、

だからこそ、転職市場はブルーオーシャン化する仮説が立つので、

そちらを狙うのも別にありですしね。

では、少し話も脱線しましたが、以上になります。ではでは

限定無料プレゼント


こんにちは。やまです。
僕は、ネットを使ったビジネスの発信をしています。

2016年にビジネスに出会い、 以前は会社で働きながら、 副業として挑戦していました。


副業のみで月収40万程になり、
脱サラをして上京しました。
最高月収で140万ほど稼いでます。


ビジネスを始めた頃は、
会社で使えないレッテルを貼られて、
鬱や自律神経失調症にもなっていました。


吃音やあがり症もあって、転職も失敗続き。
小さな希望を持ってビジネスに取り組んだところ
人生が大きく変わりました。


ブログやメルマガの「コンテンツ作り」
それらを自動化する「仕組み作り」
視覚化、戦略作り、セールス、マーケティングを学んで、

結果に結びついたので、大きく自信もつきました。


今まで、どんなに失敗続きだっとしても、
適切な学びと行動があれば、
人生を変えられることを、この発信では伝えたいです。


そして、強く自分で稼げるスキルを持って、
人生を羽ばたける豊かな人を増やしたいという、
強い想いがあります。

メルマガでは、有料級の会員サイトをプレゼントしています。
興味があれば、 ぜひ、受け取ってください。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
電子書籍の無料プレゼント