起業やめとけ!という大量の言葉を全部無視して良かった話

こんにちは、やまです。

僕はインターネットを使ったアフィリエイトやコンテンツ販売で、

起業をしています。

パソコン1台で、初期投資もかなり抑えて仕事ができるので、

非常に恵まれた手法で、僕はビジネスをしています。

 

学べることが多くて、会社員の時よりも毎日楽しく過ごしています。

で、今回は「起業やめとけ!」

という、よくある批判について僕が思うことを話していきます。

起業やめとけ!という言葉は数え切れない程飛んできたけれど、その思考は日本をダメにする。

この起業やめとけ!という言葉は思い返せば数えきれない程、飛んできました。

・実家の親や親戚

・親友並みに仲の良い友達

・元同僚

・よく行っていた飲食店のマスター

 

僕は「やま」という名前で、

インターネットのブログやメルマガを使ったビジネスの情報発信をしています。

会社員として働いていましたが、今は脱サラして独立で食べています。

ネットビジネスで脱サラした「やま」のプロフィール

 

そんな僕は会社員時代に副業としてビジネスをやってきて、

いざ会社を辞めるという時は、近い人ほど応援してくれないことが悲しかったです。

そこは、当時の僕の行動での説得力が甘かったということもあるでしょう。

 

でも、起業について知らない人ほど、簡単に起業のリスクとかを話し出します。

ですけれど、最近は、名だたる大手の銀行、家電メーカー、医療系会社が急にリストラを

早期退職という綺麗な名前にして、人を大量に辞めさせています。

なのに会社員のリスクについては、恐ろしい程誰も考えないし、

 

会社で一生懸命働こう!というのは、確かに素晴らしいことですが、

結局、良くも悪くも会社に依存するわけです。

 

で、日本人の9割が会社員を目指そうとするから、

資格やスキルについては学んでも、

ビジネスを自分で切り開いていくという人は、一向に生まれない。

これは、国として大問題だと思っていて、

中国や韓国、他のアジア諸国は、恐ろしいレベルで皆さん努力をしています。

 

で、起業がリスクで絶対に辞めた方が良いとか言われてきましたが、

僕からすると、そんなことばかり話しているから、

日本の景気は一向に良くならないし、

どんどん外国にも日本の市場を良いように扱われているのだと思います。

 

というか、僕の起業をやめとけと批判してきた人の中で、

自分だって起業して食べている人だって沢山いるのです。

自分はサラリーマンを辞めて起業で食べているのに、

どうして、他人の挑戦は批判するのでしょうか?

起業やめとけ!というけれど、サラリーマンには色んな限界がある。終身雇用も崩壊した。

おそらく、定期的に休みが取れるサラリーマンが羨ましいのでしょう。

なんだかんだ、日本という国はサラリーマンが中心で動いていますし、

彼らが長期休みを取っているのとかを見ると、羨ましいらしいです。

 

確かに規則的に休みを取ることはできますが、

サラリーマンは、どうしても会社に従って生きていかなければいけません。

収入だって限界が早々ときます。

それって個人的には面白みに欠けると思います。

 

逆にいうと、自分がどれだけ勉強をして、

会社のためにコミットして働いたとしても、

会社の業績が常に良好じゃないと、給料が上がらないどころか下がることもあります。

 

僕が以前勤めていた会社は、何かに理由をつけて、

結婚をしている人の給料でも下げたりとかしていましたよ。

月に2万円も減給とかしていました。

 

そうなると、絶対に会社の文句は出ます。

でも、そんなこと分かっているなら、副業でもすれば良いと思うんですよ。

終身雇用だって崩壊している日本では、

会社に依存をして、自分で知識やスキルを磨かないのは、リスクのあることだと思っています。

起業やめとけと言うのは、リスクのある起業しかみんな知らないから。リスクのない起業からやってみよう。

起業をやめとけと言うのは、

リスクのある起業のことしかみんな知らないからです。

確かに急に1千万円とか借りて、店舗を持ち、人を雇いとなると、

金銭的にリスクも背負うことになります。

 

でも、僕がやっている起業はブログやメルマガを書いて、

そこでマネタイズしていく手法で、

アフィリエイトと言って他人の商品を紹介したり、

自分で有料のコンテンツを作って売っていく手法となります。

 

別にそのジャンルは、楽器が得意の人だったら、

楽器の発信をすれば良いと思いますし、

恋愛が得意であれば、恋愛の発信をすれば良いと思います。

もちろん、お金をもらうに値する勉強や技術向上はしなければいけません。

 

でも、インターネットでの情報発信でマネタイズに成功することができれば、

店舗を持ったビジネスでも非常に成功しやすくなります。

 

なぜなら、例えば飲食店をやるとして、

その飲食店が常にブログやメルマガでも情報発信をしているとなると、

やっぱり盛り上がっている感じがして面白いから、リピーターは簡単に付きますし、

常連客に拡散してもらうことも可能です。

また、そういったことを飲食店にアドバイスをして、

コンサルティングをすることだって出来るのです。

起業やめとけ!という言葉に傷ついたとしても、やるのはそいつじゃないから傷つかなくても良い!

この起業やめとけ!という言葉をどんなに論理的に言われたとしても、

実際に決行するのは自分自身です、それは僕もそうでした。

逆に自分はやらないで、他人を批判するのって、一番ずるいポジションですし、

他人を批判するのが生きがいみたいな、ちょっと頭のおかしい人も日本には沢山います。

 

だから、近くの人に応援してもらえないのは、ショックかもしれませんが、

そこで傷つく必要はないのです。

最初から起業一歩が恐ければ、週末起業からでも全然良いと思います。

 

僕は起業してからの方が毎日楽しいし、

関わる人間も同じ価値観の人が多いので、やはり楽しいです。

会社員だと、上司や同僚を選ぶことはできないので、

最悪の人と一緒になってしまったら、とても理不尽で不愉快な想いをします。

 

僕自身、カスみたいなおっさんと働いて嫌な経験をしたこともありますし、

他の同僚のそう言ったところも見てきました。

会社員は、金銭的に安定は最初からするかもしれないけれど、

精神的な安定はマジでしません。

 

だから、起業は本当に良いと思います。

もちろん、会社での仕事が楽しいのであれば、それも素晴らしいことですが。

と言うことで、今回は以上になります。

ありがとうございました。

電子書籍の無料プレゼント


こんにちは。やまです。
僕は、ネットを使ったビジネスの発信をしています。

2016年にビジネスに出会い、 以前は会社で働きながら、 副業として挑戦していました。


副業のみで月収40万程になり、
脱サラをして上京しました。
最高月収で140万ほど稼いでます。


ビジネスを始めた頃は、
会社で使えないレッテルを貼られて、
鬱や自律神経失調症にもなっていました。


吃音やあがり症もあって、転職も失敗続き。
小さな希望を持ってビジネスに取り組んだところ
人生が大きく変わりました。


ブログやメルマガの「コンテンツ作り」
それらを自動化する「仕組み作り」
視覚化、戦略作り、セールス、マーケティングを学んで、

結果に結びついたので、大きく自信もつきました。


今まで、どんなに失敗続きだっとしても、
適切な学びと行動があれば、
人生を変えられることを、この発信では伝えたいです。


そして、強く自分で稼げるスキルを持って、
人生を羽ばたける人を増やしたいという、
強い想いがあります。


そんな僕の壮絶な人生ストーリーや、
ビジネス実践記をまとめた電子書籍を
メルマガ読者限定にプレゼントしています。


興味があれば、 ぜひ、受け取ってください。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
電子書籍の無料プレゼント