吃音で仕事が辛い、辞めたいと病んだ僕が、打破した非常識の突破口を書いてみた!

こんにちは、やまです。

今回は、吃音で仕事に悩む人に、

「僕が改善してきた非常識の突破方法」を話していきます。

吃音の辛さが痛いほど分かる僕だからこそ、

これを読んでくれた人のお役には立ちたいと心から思います。

吃音が原因でいじめ、就活、仕事に悩んできた。死ぬほど辛かった。

僕は幼少期の頃から吃音という持病で、悩んできました。

吃音(きつおん)とは、言葉が出にくい症状で、

こんにちは!と言いたい時に「こ、、こ、、こんにちは!」

となってしまったり、それ以前に最初の言葉の「こ」が出なかったりします。

 

僕はこの吃音が原因で、

学生時代は、いじめられたり、バカにされたりしました。

プレゼンテーションでは、言葉が出なくて大恥をかいたり、

また、就活の面接に落ちまくって、かなり落ち込みました。

なんとか会社に入っても、

喋れないことで、上司や社長からブチ切れられることも多かったです。

 

そんな僕は自分の将来や仕事に深く悩んできました。

なぜなら、会社の転勤で営業マンになったからです。

 

ですが、あることがきっかけで、

会社の営業でも吃音でありながら、高額のものが売れるようになったり、吃音もかなり改善しました。

これは非常に幸運な出会いだったと身にしみて思います。

 

で、どのように僕が吃音を改善して、今に至るのかということを話していきます。

どんな人にでも、僕と同じことを実践すれば、

少なからず、今よりは吃音がマシになるでしょう。

ちなみにコミュ障やあがり症の人にも、かなり効果は大きいかと思います。

吃音で仕事に悩んでいた時に、出会ったネットビジネスが僕の吃音を改善するきっかけになった。

僕は大学に4年間通った後に、

新卒で外資系の農業機械の輸入販売会社に就職しました。

就活も、吃音で落ちまくってすごく辛かったのですが、

なんとか会社に入った後も、吃音が原因で「朝礼、電話対応、会議での議論、プレゼンテーション」

と何をやっても失敗ばかりでした。

 

吃音という言葉は、あまり出回ってないことから、

頑張っても喋れないのに、社長や上司から怒られるんですよ。

上司「どうして、さっさと喋らねーんだよ!」と言われたり、

周りの同僚「あいつは、喋るまで時間がかかるんだよね。あはは」とあざ笑われます。

 

このショックは非常に心をえぐるくらいのものがありまして、

自己否定しまくりました。

「どうして、俺は言葉をスムーズに喋ることしかできないんだ、、生まれ変わりたい。」

と、自分が情けなかったのです。

仕事が全くできないで、使えないレッテルも貼られていたので、

僕は転職活動もしようとしました。

 

会社という現実から逃げるように、

当時は、ひたすら英語を学んでいました。

で、ホテル関係の仕事を知り合いのツテもあって受けようと思っていました。

 

ですが、吃音で喋りがスムーズに出ないことが多い僕に、

「ホテルで働くことなんて、できるのかよ?」と考えると、

面接を受けに行く勇気すら出ずに、断念しました。

 

しかも、仕事を辞めたいと言っても辞めさせてもらえなかったのです。

これについては、他で触れようと思います。

で、そんな時に今後の仕事に悩みながら、答えを求めるようにネットサーフィンをして、

出会ったのが「インターネットビジネスでした。」

ネットビジネスだと?怪しいだろ?詐欺みたいなやつじゃない?

 

そんな独断と偏見を持って、

かなり疑いと喧嘩腰のメンタルで、ネットビジネスに出会ったのが、

僕の吃音を大きく改善するきっかけになるとは、思ってもいませんでした。

吃音で仕事に困っていた僕が、ネットビジネスを始めて吃音に最適だと選んだ理由

ネットビジネスに出会った僕は軽く混乱をしました。

僕「ネットビジネスって、アフィリエイトとかだよなー。

ブログを書いて、広告を貼ったりして稼ぐビジネスモデルだったような気がする。

でも、怪しい詐欺みたいなメルマガが届いたことがあるから、

印象がくそ悪い、、」

 

そう、僕のメールアドレスに、

1日ワンクリックで20万円!とか、そういう詐欺のメールが届いたことがあったのです。

確か大学生の就活をしていた時に、なぜか登録もしていないメルマガが届いていたのです。

 

ですが、冷静に調べ直してみると、

単にブログやメルマガを構築して、文章を書いていく。

シンプルに言うと、たったそれだけのことでした。

ですが、これは吃音にかなり良い影響をもたらすものだと、気付いたのです。

 

[box class=”blue_box” title=”ネットビジネスが吃音の改善に良い理由”]

・文章を書くにあたって豊富な発想力や切り口が鍛えられるから、精神的に喋りに余裕が出る。

・心理学、ライティングの型を学ぶことによって、コミュ力が鍛えられる。

・吃音で、いじめられ、バカにされ、嘲笑われる人生を変えるポテンシャルがある。

・ネットビジネスで稼げるようになったら、家でパソコン1台で喋らずとも生活費を稼げる。

・吃音でも、ライティング、マーケティング、コンテンツを学ぶことによって、

吃音のまま会社で希少性の高い人材になれる。

・YouTube動画を大量に作れば、喋りに圧倒的に慣れるから吃音が改善される。

・吃音でありながら、営業マンとしても売れるようになるかもしれない。

・吃音があろうと、ネットビジネスで稼げるようになって脱サラしたら、もう電話対応で苦しむことはない!

[/box]

 

僕はネットビジネスで吃音を改善できるかもしれない?と心の奥から思いました。

上記に書いたことは、後に全て実現されることになるのです。

吃音なのに仕事の転勤で営業マンになった。でもネットビジネスのおかげで、喋りのコンプレックスが自信へと変わっていった経緯。

ネットビジネスに出会ってすぐに、

僕は会社の転勤で営業マンになりました。

非常に不安で、客の前で自分の自己紹介すらまともに出来ずに、

落ち込む毎日でした。体調もかなり悪くて、鬱病状態だったのです。

 

ですが、1つの希望がネットビジネスに挑戦することでした。

で、僕はワードプレスを立てて、ブログを書き始めました。

かなりの大金をネットビジネスに投資して、本気で自分を変えたいとビジネスを学びました。

YouTube動画も撮り始めました。

 

もちろん、最初は全然ダメダメで、動画1本を撮るのに、

2時間かかったりとかしていました。

ですが、それが段々と上達していって、喋りに慣れていったのです。

というか、いかに自分は吃音どうこうの前に、喋りの引き出しが無いのだと痛感したんですね。

 

当時、作っていたブログのジャンルの勉強をしては、

ブログやYouTubeにアウトプットをしたり、

会社の営業で、商品説明やプレゼンテーションの予定があれば、

その練習のために、YouTube動画を撮ったりと、やっていきました。

 

そして、営業マン研修という、

全国に配属されている営業マンが、全員北海道に呼び出される勉強会がありました。

どうせまた恥をかくだろう!と、非常に嫌だったんです!

 

ですが、結果は、他の営業マンよりも僕の方が喋れました。

なぜなら、最初に手を上げて、プレゼンを自分から始めることを自然とできたり、

喋ることにビビらなくなっていたからです。

 

かなり人が変わった!と褒められまくりましたし、

転勤前には、「お前には営業なんて無理だよ!」と言ってきた人たちを見返すこともできました。

僕は最後に50人くらいの前で喋らされた時に、流石に緊張はしたのですが、

みんなびっくりした目でずっとこっちを見ていたのですね。

かなり最高の気分でした。やってやったぜー!と。

吃音の営業マンなのに、高額の商品がガンガン売れるようになった非常識さ。

また、吃音の営業マンなのに、商品がガンガン売れるようになりました。

僕の扱っていた商材は、大型の農業機械なので、

単価が100万から数千万という、かなり金額の大きい市場でした。

 

でも、セールスについても学んでいたことや、

僕は目先の利益よりも信頼を大事にしていたことから、

単価の高い商品が勢いよく、連続で売れるようになっていきました。

 

吃音で悩み、苦しみ、いじめられて、凹みまくっていた僕が、

営業マンとして、いっちょまえに売れるようになった訳ですよ。

ポケモンでいうと、メガ進化でも足りないくらいな感じです。

 

しかも、良いものを紹介してくれてありがとう!と感謝されるのですね。

それが超絶に嬉しかったです。

リピーターも結構つきましたよ。連続で高額の商品を3回連続買ってくれた人とかもいました。

吃音で仕事に困っていた僕が、ネットビジネスで稼げるようになって脱サラした。

そして、吃音で仕事に困っていた僕ですが、ネットビジネスで稼げるようになりました。

最初の1年は全然ダメダメだったのですが、

勉強だけはしていたので着実に知識はついていったのです。

で、月収にして40万円くらい稼げるようになって、脱サラすることに決めました。

 

栃木県に住んでいたのですが、

東京で1人暮らしをすることに決めたのです。

営業マンとしては、まだまだこれからだったのですが、会社に納得できない部分も多かったですし、

何より自分でどこまでやれるか、試したかったのです。

 

だから、200件くらいのお客さんにやめる挨拶をして、

罪悪感や精神的な大きなショックを受けながらも、会社を辞めました。

ようやくネットビジネスで脱サラすることが決まって心境などを書いてみる。

 

本当に今後、自分で稼げるのか不安になりながらも、

当時は、ようやく仕事も楽しくなった頃でしたが、日常を全て捨てることにしました。

色んな感情が湧き出てきて、燃え尽きた事が原因なのか、

脱サラして2ヶ月間は鬱になりました。

ですが、せっかく会社まで辞めたのに、死んでいるわけにはいきません。

吃音の僕が脱サラして、鬱も乗り越えて、月収100万円を達成した脱サラ3ヶ月目のこと。

脱サラして、3ヶ月目にして月収100万円を達成することができました。

当時は、100万円が目標だったのかというと、なんだか、思い出せないです。

 

この時から約1年が経ったのですが、

去年は、季節の変化を楽しむ余裕すらなかったようで、精神的に追い込まれていたのです。

ですが、そんな不安を持ちながらも、がむしゃらに仕事をしていました。

 

で、月収100万円を達成することができて、

ほんのちょっとだけ自分を褒めた記憶があります。

ネットビジネスで稼いで自由になって、3ヶ月後に月収100万を超えていた話

吃音で仕事に困る人に、僕はネットビジネスを本気でお勧めしたい!

吃音で仕事に困る人には、僕はネットビジネスを強くお勧めしたい!

それは、僕が20年以上も吃音で、悩み、苦しんできて、

どうやって改善すればいいかも分からない中、

ネットビジネスに出会ったことで、それが大いに改善されました。

 

詳しくは、僕のメルマガを読んでくれれば、

もっと具体的なビジネスの稼ぎ方だったり、僕のストーリーを詳しく話しています。

また、メルマガ限定でのコンテンツがあったり、

たまに懇親会やセミナーも行なっています。

 

下記から登録できます。

吃音をネットビジネスで改善したやまのメルマガ

感想とかくれると、返信することもありますよ!

では、長くなりましたが、今回は以上です。

ありがとうございました。

電子書籍の無料プレゼント


こんにちは。やまです。
僕は、ネットを使ったビジネスの発信をしています。

2016年にビジネスに出会い、 以前は会社で働きながら、 副業として挑戦していました。


副業のみで月収40万程になり、
脱サラをして上京しました。
最高月収で140万ほど稼いでます。


ビジネスを始めた頃は、
会社で使えないレッテルを貼られて、
鬱や自律神経失調症にもなっていました。


吃音やあがり症もあって、転職も失敗続き。
小さな希望を持ってビジネスに取り組んだところ
人生が大きく変わりました。


ブログやメルマガの「コンテンツ作り」
それらを自動化する「仕組み作り」
視覚化、戦略作り、セールス、マーケティングを学んで、

結果に結びついたので、大きく自信もつきました。


今まで、どんなに失敗続きだっとしても、
適切な学びと行動があれば、
人生を変えられることを、この発信では伝えたいです。


そして、強く自分で稼げるスキルを持って、
人生を羽ばたける豊かな人を増やしたいという、
強い想いがあります。


そんな僕の壮絶な人生ストーリーや、
ビジネス実践記をまとめた電子書籍を
メルマガ読者限定にプレゼントしています。

書籍に感想をくれた方には、 3時間の有料級コンテンツセミナーをプレゼントしています。

興味があれば、 ぜひ、受け取ってください。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
電子書籍の無料プレゼント