ネットワークビジネスで権利収入を求めて挫折した。でも、ネットビジネスを始めたら月収100万達成できた話

はいどうも、こんにちは。やまです。

僕はネットビジネスをやる直前まで1年間の間ネットワークビジネス( MLM)をしていました。

その1年間のネットワークビジネスの実体験やその後にネットビジネスを始めての経緯を書いていこうと思います。

先に結論を言うと、ネットワークビジネス(MLM)を辞めてネットビジネスに挑戦したことが本当に良かったなと思います。

僕はネットビジネスを開始1年半で結果が出て

・会社を辞めることができた

・平日の昼間から友達とビールを飲みに行ったりスパに行くことができる

・親友の住む島に気軽に旅行にも行ける

ということで毎日が本当に自分の好き放題に充実させることができました。

もちろん、集中して自分の仕事に追い込みをかけることもあります。

 

でも、僕がネットビジネスの可能性やメリットを知らずにネットワークビジネスをあのまま続けていたら

今のような現状は間違えなく叶いませんでした。

そのネットワークビジネスの実体験やネットワークをやっていた時の業界の中身などを見て

僕はネットワークビジネスを基本的には勧めていません

ですが、僕自身も1年間だけネットワークビジネスをやったことがあって

権利収入を得て自由な生活を目指そうとしていた時期もありました。

 

今回の記事は、前回書いた以下の記事の続きとなりますので、

僕が最初にネットワークビジネスを知ったきっかけを知りたければこちらを読んでください。

3年前に何も僕がネットワークビジネス(Amway)に勧誘された手口や評判の実態

では、話を進めていきます。

Contents

ネットワークビジネス(MLM)で自由と権利収入求めた僕の末路

尊敬していたお世話になっていた方にネットワークビジネスの勧誘を受けた

高校生の頃からずっと知り合いでお世話になっている方がいます。

その方は、40代のセミナー講師を専業としているのですが僕がすごく大変だった時期に色々と助けてもらったことがあったり、

大学のAO入試の時に苦戦したプレゼンテーションについてかなり親身になってくれて教えてくれた

僕の恩人の方がいまして、その人のことは僕は今でも尊敬はしています。

 

高校の頃から定期的にその人と会っていたのですが、

僕が会社の仕事や人間関係がうまくいかずにものすごく悩んでいた時に

当時住んでいた北海道の苫小牧という街のスターバックスで会うことになりました。

その時に、いつものように色々と親身に相談に乗ってくれていつも本当にありがたいなと思っていました。

その方が1年間ぐらい悩んだ結果ネットワークビジネスを始めたと言ってきたのです。

 

Amwayではなく、核酸ドリンクで有名な毎年業績を上げているこれもネットワーク界では有名な会社です。

健康サプリメントやプロテイン、化粧品などを使っている会社です。

僕はネットワークビジネスの勧誘で嫌な想いをしてから1ヶ月が経った頃でしたが、

興味がない訳でもなかったですし、その人がどうして始めたのかということが気になりました。

 

なぜなら、その人は北海道ではかなり有名なセミナー講師で明らかに収入面には困っていないからです。

有名な人なので、あまり詳しいことは言えません。

迷惑もかけられないですしね。

 

で、セミナー講師以外に引きこもりの人に対しての支援だったり、

社会で働くことがなかなか難しいという人に対してなんとか収入を与える手段を考えた時に

ネットワークビジネスにたどり着いたという話でした。

それも最初にその人が勧誘されてから1年くらい本や人に会って情報を集めて調べ上げて決めたと話していました。

 

で、僕がAmwayでどのように勧誘されたかという話などを全部して、僕は否定的なことを言いました。

人脈もないし、お金もないし、あんな騙して勧誘とかやりたくないと言いました。

すると、誠実にやっている人もいるし、なんなら新規の勧誘までも手伝うとまで言われました。

すでにその人は15人くらい人を紹介しているとも聞きました。

紹介までやってもらえるのならと、

僕は自分が無理に勧誘活動をしなくても手伝ってもらえるとくそ甘いことを考えました。

で、他のネットワークの会社よりは金銭的なリスクも少なくて、ちょっと考えることにしました。

 

とはいっても、月に1万円くらいの核酸ドリンクの商品コースに入らなければいけないし、

この時は、お金がない中友達とグアムに行って派手にお金を使ってきて

毎月引き落としがギリギリの頃だったので、1万円が毎月引き落とされるのはきついなと。

1ヶ月くらい考えることにしました。

ネットワークビジネス(MLM)で権利収入と自由を叶えるためにネットワークに入会した

僕は疑いや警戒心を持ちながらもネットワークビジネス(MLM)をやってみることにしました。

でも、当時は、権利収入や自由を求めるために燃える気持ちもありました。

そのために契約書を書きました。懐かしいなと思いますね。

会員書や商品などが家に届くようになりました。

ちなみにその商品は疲労効果や色んな病気が治ったりとか言われていまして、

今考えると「おい!大丈夫かよそれ!w」って感じなのですが、

疲れがとれにくくなってきたことや不眠症で悩んでいたため、果たして自分にどんな効果があるのかも気になっていました。

 

月に1万円の商品代をまかなうためには合計で15人程の勧誘が必要です。

どんだけ費用対効果悪いのよ!と今では突っ込みを入れたいところですが、

当時はあまりにも知識がなかったために、そういうものだと思っていました。

ネットビジネスでもそうですが、新しいことを始めた瞬間って新鮮味やモチベーションがあるものです。

ネットワークビジネス(MLM)のお茶会で感じた違和感

始めて早速違和感だらけの複雑な気持ちになる機会が何度もありました。

まず、お茶会に行ったときのことでした。

既に月収20万くらいをコンスタントに稼いでいたよく知らないおっさんが成功者のような立場できたんですよ。

確か合計で100人くらい紹介を既にしていた人だったので、

今考えると100人も紹介してたったの20万とか超割に合わないなと思いますね。

 

その人がまだ会員ではない、新規で説明を聞きに来る主婦とかに対して

やたらと不労所得をごり押しだったり、

あたかも何もしなくても稼げますと言ってみたりで、

相手の主婦の人がドン引きしているのにも関わらずにもうごり押しなんですよ。

明らかに嫌がっている人に対して関係なくごり押しです。

僕は「俺はこんな自分勝手のおっさんみたくなりたくないな」と心から思いました。

しかも、不労所得とか言いながらこいつやたらごり押しじゃないかと。矛盾してるじゃないかと。

でも、女性にしか話しかけない感じだったので、ただのエロジジイかもしれないなとも思いましたね。

 

あと、もう1人マジで無理なババアがいました。

ネットワークは神だぜ!ってくらい完全に洗脳されているタイプでした。

こっちは中々えぐくて話を聞くと大学生とかにも社会人になったらネットワークやろうね!と学生にも鬼のように勧誘をしているようでした。

ネットワークビジネスって確か学生はできないという決まりがあるので、学生に勧誘することは基本的にやってはいけないんですよ。

でも、先回りの勧誘活動をするというね.。ある意味頭は良いなという見方もできますが。

でも、僕はこれも自分には無理だなと思いました。

 

で、このババアとは関わりを持ちたくなかったので、目を合わせないように必死に距離をとりました。

なのに、お茶会後には僕のFacebookに申請がきていましたw

さすが、ごり押しババアは強いものだなと思い、また会うこともあれば気まずいなと思ったので、

ここは僕の弱さと優しさもあり申請許可をしましたw

でも、その後連絡を取ることは基本的にありませんでした。

僕が避けているオーラも察してくれていたのだと思います。

 

ちなみにネットワークのお茶会とは新規の人の勧誘するためのイベントみたいなものです。

また、既にネットワークをやっている人同士でモチベを上げるための機会でもあります。

他にも会社問わず総合したネットワークのイベントであれば、大人の運動会や合コン、旅行などがあります。

そういう万人の趣味に漬け込んで新規客を狙うという手口なわけですよ。はい。

 

ネットワークビジネス(MLM)の勉強会で感じたこと

僕が入っていた核酸ドリンクのネットワーク会社の場合は、

最低3回の勉強会に参加しなければ、一人で新規の人を紹介できないというシステムがありました。

なので、当時住んでいた北海道の苫小牧という千歳空港の近くの街から札幌の本社まで車で1時間半かけてたまに通っていました。

ちなみにこの核酸ドリンクの会社は就活でもかなり人気があるらしく、会社内に入ると若手の社員の人が多かった記憶がありますね。

 

そこでは、核酸ドリンクの商品について2時間くらいのセミナーを受講しました。

確か遺伝子とかそういう理系の話でしたし、僕は普通に爆睡していました。はい、すみませんw

他の受講者の人を見ているととにかく女性が多かった記憶があります。

その会社の社長が女性ということや、化粧品も売っているという理由なのかなと思います。

でも、年配の人がほとんどで若い人は2割程度だったと思います。

 

今考えると商品知識とかそんなに専門的にわからなくても良いから

営業とかを教えるべきだったよなーと思いますね。

このネットワークの肝心な営業のやり方については本当にめちゃくちゃなことを教わりました。

ネットワークビジネス(MLM)の勧誘はとにかく知り合いに何度も声をかけろと教わった

どのように勧誘すればいいのか?

ということを聞いてみるととにかく知り合い全員に声をかけて断られても何周もしたりとか、

親でも兄弟でも同僚でも誰にでも声をかけろと僕は学びました。家族には一切勧誘しませんでした。

 

友達は何人かにだけ言ってみて、みんなにそれやばいからって止められましたw

もう目茶苦茶でしたよ。

ネズミ講と言われたり、それはあの犯罪的な詐欺みたいなことでしょとかどんだけイメージが悪いんだと感じましたね。

 

でも、僕は騙して勧誘とかはしなかったし、最初からビジネスモデルを正直に話していたので、友達を失くすことはありませんでした。

そこは以前Amwayからの勧誘で自分が何度も嘘をつかれたり、腹立たしい想いをしたので、

自分がされて嫌なことはやりたくないなと思ったのです。そこは本当に良かったと思います。

ただ、そんなにごり押しで営業はかけることはできませんでした。

 

ネットワークビジネス( MLM)の商品の良さを全く体感できなかったから勧誘なんてできなかった

なぜなら、その核酸ドリンクの商品の良さが僕にはいまいちわからなかったからです。

疲労が溜まっていて不眠症だったのですが、その症状に効くと言われていました。

ですが、一切自分に効き目がなかったのです。

 

それを他の会員の人に伝えたら、

それは若くて健康な証拠だよと言われたのです。

おそらくテンプレが決まっていたのだと思いますし、

それを飲むことで健康維持に繋がるとまで言われたのですが信用できまんでした。

 

で、そんな自分で効果も魅力も分からないようなものを営業できるか?

と言われれば、本当に必要としている相手がいない限り僕は嫌でした。

1人だけ興味があるから入会すると言ってくれた人はいましたが、

紹介した後も

その人とも、なんかこのネットワークっていうビジネスの業界的に好きになれないねーといつも話していました。

効果があるかどうかも稼げるかどうかも分からない中、複雑な気持ちが常にありました。

ネットワークビジネス(MLM)に入会して結局お金だけ払い続けていた

で、もやもやした気持ちでロクに営業活動も勧誘活動もしないままどんどん時は過ぎていきます。

この時は本当にお金がなかったから1ヶ月1万円減るのはすごく痛いことでしたし、

1人紹介しても1,300円くらいにしかならないんですよ。

先ほども言ったように活発に活動している人は、ごり押して声をかけまくっていたり、

変に洗脳されたような信者だったり、まともな誠意を持ったビジネスマン的な人は本当に少なかったです。

ほんの何人かはいましたし、僕に紹介してくれた人も誠実な感じで取り組んではいたものの、

やはりネットワークをやるという人はかなり限られてしまいます。

そんな時に僕は会社の転勤で北海道から栃木県に異動することになりました。

最初は栃木県に行ってもダラダラ続けるつもりで考えていました。

ネットワークビジネスに入会して1年経った頃にネットビジネスに出会った

このネットワークビジネスに入会して1年が経った頃にネットビジネスに出会いました。

大学の時に多少ネットビジネスを調べたことはあったのですが、

かなり怪し目のメルマガが就活サイトに登録しただけでなぜか届くようになって、

ネットビジネス=詐欺で成り立つ世界だと認識していました。

 

ですが、改めて調べてみることにしました。

かなり慎重に警戒もしながら2ヶ月くらい調べましたね。

・家で1人でパソコンがあるだけで取り組めること

・初期費用がかなり安いこと

・初期費用が安いのに月収10万、100万と狙えること

・売りたい商品やジャンルを選べること

・サイトや自分のメディア媒体が育てば自動化できること

・利益率が高いこと

・対面営業をしなくても良いこと

・知識、文章力、文才ゼロからでも十分伸ばしていけること

などなどを知ることができて、

ネットワークの仕組みから比べるとメリットの塊のような魅力的なビジネスの世界だなと感じました。

それに専業の人がかなり多いし、

やりたいジャンルや商品を自由に選んで在庫を持たずに代行販売できるアフィリエイトとか最適だなと思いました。

ネットワークビジネス界隈がドヤ顔で話している権利収入とか自由とか不労所得とか

どう考えてもネットビジネスのが達成しやすいだろうなと確信して、

とりあえず、ネットワークビジネスを辞めることにしました。

そして、ネットビジネスを本格的に始めることにしました。

ネットワークビジネス(MLM)を辞めてネットビジネスを始めた

ネットワークビジネスは結局、稼ぐことができなくて辞めた

結局、ネットワークビジネスはおさらばしました。

だって乗り気になれないし、友達もなくしたくないし、僕自身も洗脳されたくないなと思っていたからです。

また、どう考えても稼げるようになるまで時間はかかるし、お金もかかるし

何より100人とか入会させるって相当人に嫌われながらじゃないと無理だなと思ったんですよ。

コミュ症で吃音であがり症の僕にはそんな高度な営業ができないと思いましたし、

何より、ネットワークで全く稼いでもいないのに、

他の人みたく既にネットワークで稼いでいるように嘘をついてふるまったり、

効果があるのかないのかもわからない商品を凄いと豪語しながら売るなんてことは絶対にやりたくないと思ったからです。

ネットワークビジネス(MLM)からインターネットビジネスへ

で、インターネットビジネスを始めました。

最初は分からないことだらけでした。

・ブログの作り方も分からない

・サーバーもドメインも分からない

・文章は書けない(700字で限界)

・グーグルアドセンスは申請は11回も落ちる

こんな感じで本当に何もわからなかったですし、明らかにセンスも才能もありませんでした。

だから、勉強することにしました。

既に成功している人のブログやメルマガを何度も読んだり、

教材を買ったり、セミナーに参加したりとしました。

 

・自動収益の出る仕組みを作るやり方

・記事や動画の外注化やり方

・営業やセールスの仕方

・マーケティング戦略の組み方

などを学びました。

そして、自分でアフィリエイトブログを作って文章を書いたり、

外注化をしたりと取り組んだのですが、最初は全然収益が出ませんでした。

 

ですが、当時会社で転勤して営業マンになったばかりで売れなくて困っていたのですが、

会社の営業では割と早く高額の600万の商品を成約することができました。

営業でダメダメだった僕がネットビジネスでコピーライティングを学んだら600万円のものが簡単に売れた話

この時はもうこんなに高額の商品が売れる自分が信じられない程でした。

一生忘れられない大事な成功体験となりました。

本当はネットワークビジネス時代に学ぶべきことだったのですが、

ネットワークの時はセールスを学ぶ機会なんて全くありませんでしたね。

 

ネットビジネスを始めてからずっとつまらなくて辞めたかった会社での仕事が楽しめるようになりました。

なぜなら、同僚やお客さんとのコミュニケーションがかなり円滑になったことや

人に価値を与えるということをかなり学んできたので、

自分の上司が求めていることに言われる前に気づくことができるようになったからです。

そういう事がどんどん積み重なっていきました。

インターネットビジネスを始めて1年3ヶ月程で月収10万円を達成することができた

ネットビジネスを始めて最初の1年は収益的に全然結果が出ませんでした

ですが、当時作っていたブログやSNSのメディアに対して反応はかなり取れていました。

合う商品を置くことができなかったことや、

当時は今考えると知識が全然足りなかったため全然思うように結果が出なかったのです。

今考えると悩んでいた自分にアドバイスしてやりたいなーとか思いますね。

 

ですが、その後に別に作ったメディアからの収益が得られるようになって、

月収10万円を達成できたのが確か1年と3ヶ月頃です。

月収100万達成したときよりも、この時の方が嬉しさや達成感というものが強かったと思います。

僕的にはかなり時間のかかった方だと思っています。

嫌気がさしたり、何度も辞めるべきかと迷ったこともありました。

これは、たまに聞かれることなので、書いておきます。

その後は連続で月収30万、月収40万円と収益を伸ばせるようになりました。

 

ネットワークビジネス(MLM)を辞めてからインターネットビジネスを始めたら脱サラすることができた

だんだんと自分に自信を持てるようになってきました。

本当はまだまだ慎重に会社員を続けるべきだとも思ったのですが、

常に転勤の可能性があることや早く会社を辞めたかったことなど色々とありまして、会社を辞めることにしました。

ずっと目指してきた脱サラというものです。

 

正直、会社を辞める時は達成感や開放感もありましたが、

不安や会社の営業で僕から商品を買ってくれたお客さんへの罪悪感などが強くてかなり結構辛かったです。

ほとんどの人は会社を辞めるときになると開放感がマックスになってお祭り状態になるらしいですが、

僕はそうではなかったです。

 

もちろん会社が嫌で辞めた部分も大きかったですが、

嫌な会社での生活がネットビジネスを始めて自分がレベルアップできたことによって

充実感も得られるようになったからですね。

 

でも、どうせそのうち辞めると心に決めていたことなので、

そこは自分の心を鬼にして辞めることにしました。

 

ちなみにこの会社を辞める時って鬼忙しかったです。

まず、本当に勤務最後の日までやたら働かされました。

それに会社名義で借りていたアパートから出る引っ越しの段取りや

東京で家を探すのも土日に栃木から東京まで行って部屋を探したり、

車を売る段取りをしたり、いらない家具を捨てたり、

このタイミングで北海道から遊びに来た親を栃木の観光案内をしたりと死ぬほど忙しかったです。

 

ですが、自分がもうすぐこの土地から出るような実感がどうしても持てないという不思議な感覚でした。

で、なんとか全ての準備が整って東京に住むことになりました。

最初の2ヶ月は燃え尽き症候群みたくなって鬱気味になりました。

脱サラ後の未来にあまりにも特別な幻想を抱いた結果、

体調が悪く、自分に気合も入らずに全然思うようにいかないことにかなり嫌気をさしたことも大きな原因だったかもしれません。

ですが、メディアからの収益は出ていたので、ネットビジネスって本当に凄いなと感心していました。

普段の仕組みやコンテンツ作り、というものをコツコツやってきて本当に良かったなと思いました。

ネットビジネスで脱サラ後の3ヶ月で月収100万稼ぐことができた

いつまでも鬱気味でいるわけにはいかなくて、

なんとか外で散歩やランニング、水泳などをして体を動かしたり、

積極的に人に会ったり、外で作業をしたりとコツコツ作業を再開することにしました。

すると脱サラ後の3ヶ月目は、色んな案件が一気に来たことによって、

月収100万円を達成することができました。

気づけばネットビジネスで月収100万超えていた話

 

その時はも体調が優れないことや目の前の仕事に集中していたことによって、

あまり収益のことなんて考えていませんでしたし、そんなに実感も湧きませんでした。

あんなに夢見ていた月収100万円だったけれど、そこに特別感を抱いてもいけないなとも思いました。

ですが、ネットワークビジネスを始めた時から自分で稼げるようになりたいと思い続けた

年月を振り返ってみると「辛いことも多かったけれど諦めなくて本当に良かった」と思いました。

これからもネットビジネスを学び実践→失敗→改善と走り続けなければいけない

月収100万円を達成して満足した気や自分が優れているような実感は全くないかったです。

なぜなら、まだまだ自分に足りない部分が多かったり、

自分のモチベーションがいまいち上がらずに思い通りに仕事が出来ずに苦しむこともあるからです。

脱サラして自由な生活になったら悩むこととはおさらばとか考えていましたが、

全くもってそんなことはないですし、常に課題は目の前にいくつもあります。

 

中途半端に実績が出てしまって一番怖いことは、

プライドが高くなって素直さがなくなってしまうことや失敗を恐れて行動できなくなってしまうことだと思います。

僕自身が体感済みでこれはマジで自分がダメになると危険性を感じたからです。

 

うさぎと亀の物語の亀のように自分はコツコツでも良いから

常に失敗しながらでも行動を続けていかないと本当に取り返しがつかなくなってしまった時に

もう手を打てない状態になる可能性というものがあるのです。

 

僕はあまり強いタイプの人間ではないので、油断してしまったり甘えてしまうことが本当に多いです。

しかも一度ダラダラしてしまったら、そこから抜け出すのが時間がかかって大変な時もあるのです。

自由や自動収益というのは本当に自分をダメにするダークサイドがあるので、

まだまだ自分はスタート地点だという謙虚な気持ちを持って今後のビジネスに取り組んでいきたいと思います。

まとめるとネットワークビジネスを辞めてネットビジネスを始めて大正解だった

ちょっと気持ち的に熱くなってしまって脱線してしまいましたが、

まとめるとネットワークビジネスでは全く稼げませんでしたし、

学べることも全然ありませんでした。

でも、それも1つの経験ということで良いかなと思います。

今も体験者としてこのような記事を書くことができているので。

 

ですが、ネットワークビジネスを辞めてからネットビジネスを始めると

多少時間はかかったものの自分で月収40万円稼げるようになって会社を辞めることができましたし、

脱サラしてから3ヶ月後には月収100万円を達成することができました。

 

これはやっぱりちゃんと稼げる可能性が高いビジネスモデルを選ぶことができた

ということが一番大きかったと思います。

東京に来てからも何度もネットワークビジネスの勧誘を受けましたが、

もう二度とやることはないでしょう。

 

だってほんの1握りしかネットワークビジネスで成功することなんてできないですし

あのビジネスモデルは絶対に友達をなくしたり、人間関係でのトラブルが常について回りますからね。

自分がいくら真っ当にビジネスをやろうとしていても、

周りがゴミみたいな奴しかいなければ自分にとばっちりがくることも必ずあります。

僕に紹介してくれたお世話になった人はそのような面倒臭いトラブルに何度も何度も困っていましたからね。

 

逆にネットワークを既にやっていて昔の僕のように全くうまくいかない人は、

ネットビジネスを始めて、しっかりと学べば結果が出るかもしれません。

 

う何年にも渡ってネットワークビジネスに挑戦するも全く結果が出ないという人は、

勇気を持って辞めることも大事だと思います。

長年挑戦してきたことを手放すとは新たなことを始めるよりも物凄く大変なことです。

 

ですが、長期的に自分や周りのことを考えたときに

ほとんどの利益をアップの人や会社に搾取されるネットワークビジネスは本当に費用対効果が悪いですし、洗脳もかなり怖いものですよ。

ということで今回は以上です。

ではでは。ありがとうございました。

電子書籍の無料プレゼント


こんにちは。やまです。
僕は、ネットを使ったビジネスの発信をしています。

2016年にビジネスに出会い、 以前は会社で働きながら、 副業として挑戦していました。


副業のみで月収40万程になり、
脱サラをして上京しました。
最高月収で140万ほど稼いでます。


ビジネスを始めた頃は、
会社で使えないレッテルを貼られて、
鬱や自律神経失調症にもなっていました。


吃音やあがり症もあって、転職も失敗続き。
小さな希望を持ってビジネスに取り組んだところ
人生が大きく変わりました。


ブログやメルマガの「コンテンツ作り」
それらを自動化する「仕組み作り」
視覚化、戦略作り、セールス、マーケティングを学んで、

結果に結びついたので、大きく自信もつきました。


今まで、どんなに失敗続きだっとしても、
適切な学びと行動があれば、
人生を変えられることを、この発信では伝えたいです。


そして、強く自分で稼げるスキルを持って、
人生を羽ばたける人を増やしたいという、
強い想いがあります。


そんな僕の壮絶な人生ストーリーや、
ビジネス実践記をまとめた電子書籍を
メルマガ読者限定にプレゼントしています。


興味があれば、 ぜひ、受け取ってください。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
電子書籍の無料プレゼント