コーチングの勉強会で、自己分析をしてきた。独自の世界観はもうあるらしい。

こんにちは、やまです。

最近は、近況について書いてこなかったので、

コーチングの勉強会に行ってきた話をします。

 

尊敬できる女性フリーランスの知り合いが運営しているコミュニティで、

そこに最近、入ってみる事にしたのです。

 

僕は、結構大勢とか、初対面とかが苦手で、要は人見知りなんですね。

これ言ったら「嘘だろ!社交的だろ!」と反感も食らうのですがw

大勢の初対面は本当に苦手事項なのです。

 

で、この勉強会に行って、新たな収穫を得てきたので、

完全に自分の思考の整理の為のコンテンツとなりますが、

シェアをしていきます。

どんな人が集まったのかを先に話してみる

引用元:https://www.tobitate.mext.go.jp/univ/countryguide/mexico.html

 

大勢が集まるのでは?とかなり気を張って言った訳ですが、

都合が悪い人が多かったようで、

僕と運営者を含めて4人での集まりでした。

 

運営者の人は、

マネジメントのコンサルティングをしていて、

以前、60人規模のサロンを経営し、離職率ゼロを記録していた方です。

 

で、他の2人のうち、1人は大手企業のトップセールスマンで、

入社した年から10年以上に渡り、トップセールスマンの地位を守り続けている人でした。

マジで凄すぎる。東京は怪物みたいな人に簡単に会えてしまうのが凄いな。

僕のメルマガを読んでくれているらしく、聞いた時は嬉しかったですね。

 

もう1人は、ツイッターの中の有名起業家の会社で働いていて、

インター生や色んな案件を回している、バリバリな方でした。

 

で、なぜ、この人たちが優秀なのかな?

と考えた時に、こんな勉強の場にわざわざいることだなと。

学びの為に動く人って、やはり家でだらだらしている人とは一際違います。

 

だらだらするのは、楽しいかもですが、

3日連続でだらだらとか、やってみたらマジでつまらないですw

コーチングとは、自分の持つポテンシャルを最大限に出すこと

運営者の方は、コンサルもやっている方ですが、

明確に、カウンセリングとコーチングの違いの話になりました。

 

カウンセリングは、

メンタルがマイナスの状態からゼロにすること。

要するに、深い悩みや鬱などから脱却したい!との定義

 

コーチングは、

既にあるポテンシャルを最大限にすること。

カウンセリングを受ける人とは違い、

悩みの解決というよりは、高みを目指すイメージですね。

 

あくまでもコーチングは、ポテンシャルを引き出すものなので、

他人からの教育は受けないというのが、デメリットともなるとのこと。

やまの自己分析について

これは、自己分析というか、

他の参加者の人が言ってくれた印象のまとめです。

 

・話のペースや発想に独自性があり、独特の世界観がある

・話が面白い。笑わせながら、自分でも笑う人

・メンタルが強く、会話で一歩踏み込める

・なかなか、いないタイプ

 

客観的な印象がこんな感じらしいのです。

最近、情報発信において、独自の世界観について考えてたのですが、

どうやら、もう持っているらしい。

予想もしない切り口や具体例から会話が始まるらしいのです。

 

たぶん、僕、生粋の変わり者ですからねw

変わり者と面白いというのは、小学生の頃から言われていたかも。

まだまだ、発信では出せていないのかも。

 

農家の営業マンの時の話をして、

僕「営業に行くのってメンタル的にだるいけれど、

客先の番犬に追いかけられる辛さを何度も体験してから、

それに比べたら、営業とか余裕だわって思えました」

 

とか、僕的には淡々と喋ってたのですが、

みんなからすると

「まず、犬に追いかけられる?w」

「犬の怖さと営業の怖さで比較する?w」

という感じで、めっちゃ笑われました。w

 

あと、大手のトップセールスマンの人から

「やまさんって、全部結論から話しますが、

英語得意ですか?」

と言われ、調子に乗って

僕「まじですか!英語は喋れますが、それは初めて言われました。

帰国子女ってネタは使えるかも!」

 

と話したら、

「それ、何に使うんだよw」とみんな笑っていました。

 

あと、僕が読者の方から

「やまさんにメンタルカウンセリングをやってほしい」

と言われた事をきっかけに、そっちも考えている事があり、

 

僕が「みんなポケモンでいう、HP1とか2の状態で、

頑張っているけれど、そんなんで大技はできないのだから、

一回、ポケモンセンターで休みべきだ!」

 

と話したら、何を言っても笑われる空気感が出来か上がっていてので、

みんな共感をしながらも、爆笑でした。

これ、超真面目に話したんだけどなw

 

コーチングの勉強も真面目に話し合いながらやったのですが、

後半は、ただの僕のトークショーみたいな感じで、

なんか目立ってしまいましたw

「自分の知っている自分」と「他人から見えている自分」は違う

これは情報発信を教える時に、口酸っぱく言っている事ですが、

改めて、自分でも気付きました。

 

僕は、自分ではメンタル強いと思っていませんし、

それこそ、普遍的な人間だと思っていますw

 

コーチングやマネジメントのプロから出る言葉が、

「やまには、独自の世界観がある」

と言われたのが、ビビったんですよね。

 

ま、犬に追いかけられる具体例とか、

確かに、誰も話さないかw

 

で、他人から見た自分の印象ってかなり貴重なので、

その言葉を大事にしなければいけません。

 

僕の読者さんに、

ピアノの上手な大学生がいますが、

彼は、自分に自信がなく、うつ病も経験しています。

 

一般的に見て、凄い事を成し遂げているのに、

それでも自己肯定は鬼低いんですよ。

これって不思議に思う人もいますよね。

 

ピアノが弾ける事も彼にとっては、

何も特別じゃありません。

彼からすると、上には上がいるからとのこと。

 

しかし、一般的に見て、ピアノが弾ける男性って、

希少性が高く、格好いいものです。

憧れている人もたくさんいます。

 

で、僕はそれを彼にとことん伝えまくりました。

彼は、今ピアノ演奏を動画でアップしたりと、

そのスキルを発信で活かしています。

 

X JAPANのYOSHIKIさんのブランディングにも、

男でピアノが弾けることって、少なからずあります。

 

で、ビジネスをやるにしても、やらないにしても、

自分の特徴や強みを客観的に知る事は、非常に大切な事です。

 

手っ取り早く知るのは、

周りの人に、自分の特徴を聞いてみると良いですよ!

僕に聞いてくれても、相談に乗ります!

 

ということで、今回は以上です。

電子書籍の無料プレゼント


こんにちは。やまです。
僕は、ネットを使ったビジネスの発信をしています。

2016年にビジネスに出会い、 以前は会社で働きながら、 副業として挑戦していました。


副業のみで月収40万程になり、
脱サラをして上京しました。
最高月収で140万ほど稼いでます。


ビジネスを始めた頃は、
会社で使えないレッテルを貼られて、
鬱や自律神経失調症にもなっていました。


吃音やあがり症もあって、転職も失敗続き。
小さな希望を持ってビジネスに取り組んだところ
人生が大きく変わりました。


ブログやメルマガの「コンテンツ作り」
それらを自動化する「仕組み作り」
視覚化、戦略作り、セールス、マーケティングを学んで、

結果に結びついたので、大きく自信もつきました。


今まで、どんなに失敗続きだっとしても、
適切な学びと行動があれば、
人生を変えられることを、この発信では伝えたいです。


そして、強く自分で稼げるスキルを持って、
人生を羽ばたける豊かな人を増やしたいという、
強い想いがあります。


そんな僕の壮絶な人生ストーリーや、
ビジネス実践記をまとめた電子書籍を
メルマガ読者限定にプレゼントしています。

書籍に感想をくれた方には、 3時間の有料級コンテンツセミナーをプレゼントしています。

興味があれば、 ぜひ、受け取ってください。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
電子書籍の無料プレゼント