書評ブログチャレンジをする事になり、1日3記事書いてみた!

こんにちは。やまです。

今回は、最近のちょいネタでも書いていきます。

 

タイトルに書いている通り、昨日の話なのですが。

書評ブログチャレンジをする事になりました。

で、3記事書かねばいけない事態となったのです。

書評ブログチャレンジをする事になって、1日3記事書いてみた!

軽いノリに任せて、時に調子良く話してしまう性格なので、

昨日、コンサル生と話している時に「今日、書評3記事書くわー」と軽く言ってしまったのです。

「あ、やばい、また調子良い事言ってしまった」と、軽く後悔しつつも、

ここでやってのけないと、立場はないぜと思って書き上げました。

 

結論から言うと、無事書き上げる事が出来たので、

我が身の立場を守る事が出来ました!(笑)

自分がやらないと、他人にやれとは言えないと思います。

 

背中を見せるのが一番の説得力だと思うので、

何度か読んでいる本で、ビジネスにすごく役立つ

「金持ち父さん貧乏父さん」

【書評】ロバート・キヨサキ「金持ち父さん貧乏父さん」の内容を要約してみた!多少は批判も含む!

「影響力の武器」

【書評】影響力の武器の要約をまとめて、感想を書いたみた!仕事や恋愛でも実践が出来る!

「人を動かす」

【書評】カーネギーの「人を動かす」の要約と感想をまとめてみた!三原則を抑えておこう!

を書き上げました。

 

どれもビジネスをするにあたって非常に役立ちますし。

ネットとかアフィリエイトとか、そんな狭い世界ではなく、

どんなビジネスでも、日常の人間関係でも使える本になっています。

書評ブログチャレンジでの大きな反省すべき事

順風満帆に書けたのかというと、2つ目まではトントン表紙で書けましたが、

そのあと、休憩をしていると眠りの世界に入ってしまいました。

うさぎと亀のうさぎみたいな感じで、余裕ぶっこいていました。

非常に反省のポイントです。

 

で、気づけば22時30分になっていて、

僕「やばーい!あと、1時間半や!」

と、ギリギリ運に恵まれたうさぎとなり、そこから全力で書き上げました。

 

すぐに気を抜いてしまうのが、自分の大きな反省点だなと思い、

そういう事を正直に書くためにも、このブログを書いています。

 

僕には意志力も行動力もないので、

いかに自分に期待せずに、ひたむきにやり遂げるかが大事な所だなと思いました。

書評ブログチャレンジを通して、1日3記事(それぞれ3,000字)は難しくなかった。

最近は、僕がテキストに集中している期間でもあるので、

ブログ構築だったり、メルマガを書いていたりと、そういう期間にしています。

YOUTUBEは、また集中的にコンテンツを作ろうかなと。

 

で、1日3記事書いたのは、久々なのですが、

僕はある程、慣れているのでそんなに難しい事でもなかったです。

 

とはいえ、最初にブログを始めた時は、

1記事で700文字書くのが、もう精一杯だったのです。

だから、慣れれば成長するということでです。

 

1日3記事を1ヶ月書けば、90記事になるので、

1つのサイトが十分に出来上がるものです。

 

100記事までは捨て駒の練習という考え方もありますが、

最初に知識を詰め込めば、そんな事になる訳がありません。

 

100記事書くのは、悪い事じゃないですが、

捨て駒と思って書いても良いものは出来ないので、

その場その場で、ちゃんと考えながら作る事が大事です。

書評ブログ記事を書くこと前提で読書すると、本が我が身になる

書評のブログ記事を書く事は、非常にオススメです。

なぜなら、本に書いてある事を自分で発信する事になるので、

アウトプットの効果として、自分の身になるからです。

 

また、文書力や発信力、リサーチなどの力も身につきますし、

本のレビューを検索する人は結構多いので、

ブログをやっていれば、アクセスになりやすいのです。

 

これが、ひたすらインプットばかりになってしまうと、

人間の脳の構造上、ほぼ忘れてしまいます。

 

だからこそ、アウトプットは本の元も取れますし、

自分ごととして考えるので、非常に良い事です。

全力でオススメできるなーと!

書評ブログ記事は、どんなシャンルでも書けてネタの宝庫となる!

また、書評のブログ記事は、どのジャンルでも書けるものです。

別にダイエットの発信をしながら、

好きな歴史上の人物の自伝から学んだ事を書いても良いのです。

 

挑戦するための考え方や継続する事、

歴史の時代よりも、今の方が裕福だから頑張らなきゃと思った!

とかでも、十分繋がりますからね。

 

逆にアフィリエイトサイトで、

売るためだけに商標だけで作ったブログとか、

圏外に飛ばされている現状があります。

 

ツイッターとか見ていると、こういった情報がどんどん入りますので、

アフィリエイト系の人は、常にプレイヤーが何を考えているのか

リサーチする事が大事ですし、情報発信系も必須の事です。

 

少し話がそれましたが、

書評は本当自分の脳に良いですし、楽しみながら書く事が出来ます。

書評ブログ記事を書くと、話のネタが増えて会話を広げる事ができる!

書評記事を書くと、インプットだけの読書よりも何倍も効果があります。

なぜなら、一度自分の脳内に入れた状態から、1度発信をする事になるので、

自分の頭に入りやすいのです。

 

で、自分の頭に入ると、それを他の人に喋ったりして、

会話のネタになるんですね。

本を読んでいるだけで印象は良くなりやすいですし、

話のネタもポンポン出てきます。

 

本を読んでいる人との会話は、非常に面白いと思います。

でも、やはり自分が面白さを提供する方にならねばいけません。

なので、そのためにも本を読んでアウプットは超効果的な手法です。

 

では、今回はこんな感じで以上になります。

ありがとうございました。

電子書籍の無料プレゼント


こんにちは。やまです。
僕は、ネットを使ったビジネスの発信をしています。

2016年にビジネスに出会い、 以前は会社で働きながら、 副業として挑戦していました。


副業のみで月収40万程になり、
脱サラをして上京しました。
最高月収で140万ほど稼いでます。


ビジネスを始めた頃は、
会社で使えないレッテルを貼られて、
鬱や自律神経失調症にもなっていました。


吃音やあがり症もあって、転職も失敗続き。
小さな希望を持ってビジネスに取り組んだところ
人生が大きく変わりました。


ブログやメルマガの「コンテンツ作り」
それらを自動化する「仕組み作り」
視覚化、戦略作り、セールス、マーケティングを学んで、

結果に結びついたので、大きく自信もつきました。


今まで、どんなに失敗続きだっとしても、
適切な学びと行動があれば、
人生を変えられることを、この発信では伝えたいです。


そして、強く自分で稼げるスキルを持って、
人生を羽ばたける豊かな人を増やしたいという、
強い想いがあります。


そんな僕の壮絶な人生ストーリーや、
ビジネス実践記をまとめた電子書籍を
メルマガ読者限定にプレゼントしています。

書籍に感想をくれた方には、 3時間の有料級コンテンツセミナーをプレゼントしています。

興味があれば、 ぜひ、受け取ってください。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
電子書籍の無料プレゼント