就活で鬱になった大学生から会いたいと言われ、相談を受けた

どうもこんにちは。やまです。

今日は、メルマガの読者さんで大学4年生の方から

ビジネスや就活、今後のことなどを相談に乗って欲しいと言われて、

東京の恵比寿の方で会ってきました。

 

同じく僕も大学に行って就活で面接に受けては、

特にあがり症や吃音で落ちまくったり、

 

就活を応援してくれる家族や友達、そのときは恋人もw

いるはずなのに、こんなに面接で落ちまくる俺には価値すらないのか?

と悩んだ経験もあったことから色々とアドバイスをすると、すごく喜んでもらえました。

 

ということから、

就活や転職に悩む人には役立てるのではないかと思うので、色々とシェアしていこうと思います。

就活がうまくいかなくて鬱や自殺まで至ってしまう大学生が多い日本社会っておかしくない?

 

その大学生から就活がうまくいかずに自分を追い込んでしまって

2ヶ月も鬱で寝たきりになってしまったと聞きました。

でも、これってその人だけに限らずに日本の大学生の中は超多いですし、

自分の尊い命すら投げ出して自殺してしまう人も多いのです。

 

真っ先に僕が会った大学生に放った言葉は、

たかが就活なんて別にうまくいかなくても落ち込む必要なんて全くない!

ということです。

 

なぜなら、あんな何1000人もの人が同じスーツ、同じ髪型、同じ振る舞いで

履歴書がなんだ、資格がなんだ、自己アピールがなんだで

くじ引きのような運や面接官との相性だって大きいですよ。

 

面接官だって完璧ではない人間ですし、

その人の好き嫌いで判断する場合だってありますよ。

可愛い女の子なら、

面接がグダグダでもとりあえず採用みたいなエロオヤジだっている訳ですよw

 

就活イベントで女性にだけはやたら話かけて、

僕にはガン無視した奴だっていましたからね。

ふざけんなークソオヤジめ!と心で叫びましたよw

 

それはいいとして、僕が今日会った大学生の方は、

しっかりと自分の考えや悩み、意見などを話すコミュ力だってありましたし、

音楽の面でもピアノやキーボードをハイレベルで弾けるという特技だってあります。

十分優秀な方だと僕は思いました。

 

僕は個人的にはあまり反社会的なことは言いたくありませんが、

日本の学校やテレビ、社会というものは、人の価値をわかっていません。

日本って色々と異常なんですよ。

 

・就活しない奴はダメだ

・就活で失敗したら未来がない

・就活はしなければいけない

 

別に就活しなくてもバイトで生計を立てて

税金も払って楽しく生きている人もたくさんいますし、

別に新卒じゃなくても、就職市場は20代というだけで十分復活できますよ。

 

就活がうまくいかなくて鬱になって大学までも休学してしまった

その大学生が就活がうまくいかなくて、

鬱になってしまったため休学をしていると言っていました。

この時に色々話していて、

 

気づいたのが、

就活を成功しなければ大学に行く意味はない

という価値観もこの日本にはありますよね。

僕も何度もこれ言われたことがありました。

 

でも、どう考えても就活しなかったとしても

大学に行く価値はあります。

就活をしなくても大学を卒業する価値だってあるのです。

なぜなら、大学って専門分野を学ぶに行く場所じゃないですか?

 

年間数100万の高い金額を払って大学に通って、

学びたい分野を学びに行くための場所だと僕は思います。

また、友達作りや好きなサークルに入って人との交流を充実させるのも立派なことだと思います。

 

なのに、4年目の1年間がろくに授業もなくてほとんどが就活って

まじでおかしくないか?と僕は大学生の時に感じていましたよ。

新卒ってシステムは日本独特のものですし、

 

僕が大学の時は英語の学科だったのですが、

ゼミのカナダ人の先生も日本の就活システムはマジで謎だって

言っていましたし、日本の価値観なんてめちゃくちゃなものが多いですよ。

 

で、大学生の彼はネットビジネスやアフィリエイトでスキルを今からつけておけば、

今後に自分のスキルとして活かせるのではないかと希望を持ったそうです。

これには大いに賛成しました。

大学生がネットビジネスやアフィリエイトでスキルを付けることに大賛成

ネットビジネスとかアフィリエイトって怪しいとか胡散臭いとか

思われがちの業界ではありますし、

確かに高額塾みたいのに入ったのにノウハウが全くないのに数10万、数100万というのも

確かに存在するので気をつけて欲しいところではあります。

 

ですが、ビジネスを学ぶということは、

人に対する価値提供を学ぶということや、

会社やバイトの時給という制度に頼らずとも

自分がお金をもらえるほどの価値のある人間になるということです。

 

これだけだと精神論だけじゃねえかよって感じかもしれませんが、

まず、心構えというものを馬鹿にする人はどんなノウハウがあっても

行動できませんので、まず、マインドを学ぶことは大切なのです。

 

そしてノウハウ的にも

・人を集める集客

・文章だけで人を惹きつけるライティング力

・文章だけで物を魅力的に輝かせて売るセールス力

・魅力的に人を引き込むコンテンツ力

・戦略を組むマーケティング

 

などなどここには書ききれないくらい、

かなり実践的なスキルを学ぶことができますし、

これを学んでいるだけで就職したとしても即戦力として活躍できるのです。

 

よく、新卒の大学生はスキルや経験がないのに

どんな業種にもいけるから幸せだと言われますが、

ネットビジネスを学んでおけば、

 

このような実践的なスキルを習得できることから、

下手したら2、3年なんとなく働いている先輩よりも

非常に思考や機転が利く存在になります。

 

政府が副業解禁を促していることから、就活と同時にネットビジネスを学べば2つの収入の柱を作ることができる

2018年の今年は副業元年と言われていますが、

政府が副業解禁を促したことから、今後はどんどん進んでいくでしょう。

就活と同時にネットビジネスでの稼ぎ方を学んでおくと、

 

もしも入った企業がブラックすぎて合わなかった場合や、

就活が思うようにいかなかった場合に気持ちに余裕が生まれます。

最初は、大きな金額ではなくても月収3万円や5万円でも大きいと思うのです。

 

月収5万円のサイトを1つ作ることができれば、

同じようなサイトを作れば10万円になりますし、

ゼロ→1を突破できれば、

作業もどんどんモチベーションが上がって進んでいくようになります。

 

また、しっかり学んで行動を続けていけば

5万円のサイトをもっと強くして10万円、20万円としていくこともできますし、

月収50万円や100万円を目指すことも可能です。

 

そこまでいった時点で会社を辞めるという選択肢もありですし、

僕もそうでしたが、

もう1つの収入があれば気持ち的にすごく楽になるんですよね。

詳しくは無料プレゼント付きのメールマガジンで話していますので、

是非登録してください。

無料プレゼント付きメルマガ

 

では以上です。ありがとうございました。

電子書籍の無料プレゼント


こんにちは。やまです。
僕は、ネットを使ったビジネスの発信をしています。

2016年にビジネスに出会い、 以前は会社で働きながら、 副業として挑戦していました。


副業のみで月収40万程になり、
脱サラをして上京しました。
最高月収で140万ほど稼いでます。


ビジネスを始めた頃は、
会社で使えないレッテルを貼られて、
鬱や自律神経失調症にもなっていました。


吃音やあがり症もあって、転職も失敗続き。
小さな希望を持ってビジネスに取り組んだところ
人生が大きく変わりました。


ブログやメルマガの「コンテンツ作り」
それらを自動化する「仕組み作り」
視覚化、戦略作り、セールス、マーケティングを学んで、

結果に結びついたので、大きく自信もつきました。


今まで、どんなに失敗続きだっとしても、
適切な学びと行動があれば、
人生を変えられることを、この発信では伝えたいです。


そして、強く自分で稼げるスキルを持って、
人生を羽ばたける人を増やしたいという、
強い想いがあります。


そんな僕の壮絶な人生ストーリーや、
ビジネス実践記をまとめた電子書籍を
メルマガ読者限定にプレゼントしています。


興味があれば、 ぜひ、受け取ってください。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
電子書籍の無料プレゼント