サラリーマンが疲れた時、副業をコツコツ始めて備えよう!

こんにちは、やまです。

今回は、「サラリーマンが疲れた時、どうすれば良いのか?

という、話をしていきます。

 

僕は、「新卒でサラリーマン」→「フリーランス」→「サラリーマン×副業」

という道筋を辿ってきましたが、

サラリーマンって、良いところもありますが、やはり超疲れます。

 

「上司のミスを自分のせいにされる」

「休日なのに、普通に上司や同僚から電話が来る」

など、色んな大変な事がありますよね。

サラリーマンが疲れた時は、どんな時なのか?

「考えて仕事しろ!」という、永遠に答えのないものを突きつけられる

僕が思うに「考えて仕事しろ!」

という指示が一番、疲れます。

確かに考える事は、大事かもしれません。

 

しかし、どんなに良いアイディアや生産的な作業をしたとしても、

結局、ほとんどの上司は、最終的に自分のやり方を押し付けて来る訳ですよ。(笑)

なぜかというと、自分の顔が潰れてしまうのではと、気にする人が多いからです。

 

いずれにしても、

この「考えて仕事しろ」は、具体性が全くありません。

抽象的すぎるのです。だから、超疲れます。

上司が理不尽で、感情的で疲れる

まず、上司が理不尽だったら超疲れます。

 

上司がAという指示を出したから、Aという仕事をやったのに、

やり終わった頃に「Bと言ったじゃないか、やり直し!」

なんて経験はありませんか。

 

妥協して、いう事を聞くしかありませんが、

どう考えても、これはおかしい話です。

そもそも、上司に人を使える器がない場合も結構あります。

こうなったら、超絶に心身を消耗してしまいます。

 

あと、自分の機嫌が悪いから、当たり散らしてくる人もいます。

大人であれば、自分の機嫌くらい自分で取れって感じですよね。

無駄な会議があまりにも長すぎる

無駄な会議が多いのも、非常に疲れます。

上司からすると、「会議をする事で仕事をしている風に見せる」

もしくは、「会議をすることが仕事だと思っている」

こんな風に思っている場合は、非常に厄介です。

 

僕も3時間とか、5時間とかの会議に参加した事がありますが、

それだけ時間をかけても、結局結論が出なかったりする訳ですよ。

生産的な会社であれば、「会議は一時間以内」とか決まっていたりします。

 

「会議が長い会社は、疲れる」というのが持論ですが、

これは結構当たってるのではと思います。

 

では、サラリーマンが疲れた時には、どんな選択肢を取れば良いのか?

サラリーマンが疲れた時は、副業をして備えよう!

会社の収入以外に稼ぎ口があれば、精神的な余裕が出る

サラリーマンが全てだ!と思うと、精神的に非常にきついものです。

仕事が順調に行っている時なら良いですが、

上司の機嫌を損ねたり、何か大きなミスをしてしまったら、

それだけで出世コースから外れたり、減給なんて事もあります。

 

しかし、会社の収入以外に稼ぎ口があれば、

精神的な余裕が出ますし、自信だってつきます。

だから、副業を始めてみるのをオススメです。

副業禁止であっても、会社はピンチの時に助けてくれない

副業禁止の会社は多いかと思います。

しかし、業績が悪くなったら、平気で人員削減とかしてくるのが会社の怖さですよ。

 

正社員をリストラできない!というのは、

現実的には、普通に嘘の話で、

「早期退職」とか、「人員削減」とか、色んな切り口で、

いざとなったら、会社は平気で人員を切ってくるものです。

 

そう考えると、副業禁止だろうが、

自分の身のことを一番に考えて、

自分で稼げる為の知識やスキルをつけておくのが良いかと思います。

副業やアルバイトよりも、アフィリエイトや情報発信がオススメ!

副業と聞くと、アルバイトが最初に思いつくかもしれません。

確かに、手っ取り早く現金を手に入れるのであれば、

アルバイトをやってみるのも良いでしょう。

 

しかし、週に2回の休日にアルバイトを入れてしまうと、

体力的にも非常にしんどいですし、バイトの時給以上に稼ぐ事が出来ません。

僕がオススメするのは、アフィリエイトや情報発信をする事です。

ネットビジネスの中で、アフィリエイトを超オススメする理由について!

副業で稼ぐスキルがあれば、転職活動も余裕になる

また、副業で稼ぐスキルがあれば、転職活動も余裕になります。

僕のやっているアフィリエイトや情報発信であれば、

・SEOライティング

・SNS運用

・セールスライティング

などがあれば、IT系の会社への転職は、簡単に出来ます。

 

僕も一時期、完全リモートワークで、

企業のサイト運営やSEOライティングをやっていましたが、

そのまま正社員になる選択肢もありました。

 

そんな風に、自分にスキルがあれば、

選択肢が広がりますし、会社で何か失敗したとしても、

「会社を辞めても、次がある」と安心する事ができます。

今回のまとめ

今回は、サラリーマンが疲れた時、という話でした。

以上になります。

ありがとうございました。

電子書籍の無料プレゼント


こんにちは。やまです。
僕は、ネットを使ったビジネスの発信をしています。

2016年にビジネスに出会い、 以前は会社で働きながら、 副業として挑戦していました。


副業のみで月収40万程になり、
脱サラをして上京しました。
最高月収で140万ほど稼いでます。


ビジネスを始めた頃は、
会社で使えないレッテルを貼られて、
鬱や自律神経失調症にもなっていました。


吃音やあがり症もあって、転職も失敗続き。
小さな希望を持ってビジネスに取り組んだところ
人生が大きく変わりました。


ブログやメルマガの「コンテンツ作り」
それらを自動化する「仕組み作り」
視覚化、戦略作り、セールス、マーケティングを学んで、

結果に結びついたので、大きく自信もつきました。


今まで、どんなに失敗続きだっとしても、
適切な学びと行動があれば、
人生を変えられることを、この発信では伝えたいです。


そして、強く自分で稼げるスキルを持って、
人生を羽ばたける豊かな人を増やしたいという、
強い想いがあります。


そんな僕の壮絶な人生ストーリーや、
ビジネス実践記をまとめた電子書籍を
メルマガ読者限定にプレゼントしています。

書籍に感想をくれた方には、 3時間の有料級コンテンツセミナーをプレゼントしています。

興味があれば、 ぜひ、受け取ってください。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
電子書籍の無料プレゼント