【書評】影響力の武器の要約と感想まとめ!恋愛にも使える?

こんにちは。やまです。

今回は、影響力の武器の感想を書いていきます。

 

 

結論から話すと、

この本は、とても名著なだけあって、

自分でビジネスをやるにあたって、実践に使える事ばかりが詰まっています。

 

僕自身、今では会社員を脱サラして1年以上が過ぎて、

ブログやメルマガを書いて、生計を立てています。

月収140万円を達成して、やまの情報発信の理念を語ってみた!

 

会社員時代に、この本を何度か読んだのですが、

これを熟読した甲斐があったなと、しばしば思う事があります。

 

こちらの本は、自分でビジネスをやる人が読むのは必須ですし、

これから副業や独立志向など、

どんな形でもビジネスに携わりたい人には、おすすめです。

 

会社員や主婦、学生でも、人間社会で生きていくために

この本を抑えておくのは、とても良いです!

かなり分厚い本でもある事から、ゆっくり読む時間がない人も多いでしょう。

読むハードルが高い人は、是非ここで学んでもらえればと思います。

影響力の武器の要約を6つにまとめて、感想を書いたみた!

では早速、「影響力の武器」の要約をまとめていきます。

まず、前提として掴むべきものは、

人間の行動は自動的に行われることが多いという事です。

 

例えば、ブランドものや高価のものは、自動的に良いものだと思ったり、

そういったことが、かなり効率的に自動的に心理の中で格付けされています。

その自動的な格付けを決めるには、6があるよ!と本の中では言われています。

 

この6つが人の行動や心理学の理にかなっています。

なので、これから紹介をしていきます。

返報性

1つ目は、返報性です。

これは、何かを与えてもらったら、恩返しをせずにはいられない!という心理です。

 

何か買い物に行った際に、

店員がとても丁寧で親切に商品説明や不安を聞いてくれたら、

その恩に応えて、商品を買ってしまう事があると思います。

 

これが返報性です。

別にビジネスの現場じゃなくても、僕たちの日常には沢山のパターンがあります。

 

学校生活を例とするならば、

自分の宿題を手伝ってくれた人には、ご飯やジュースを奢ってあげよう!

とか、そんなような事ですね。

 

僕の高校、大学時代には、これに似たような事は頻繁にあったり、

先輩にノートを見せたら、アイスをご馳走されたこととかありました。

 

僕最近は無料でファッションコンサルをしてくれた人に、

お酒をご馳走した事がありましたが、

特に意識しなくても、与えられたら何かを返したい!という心理が働いていました。

1つ目の返報性については、このような事です。

コミットメントと一貫性

2つ目は、コミットメントと一貫性です。

こちらは、一度決定を下すと、

その決定(コミットメント)と一貫した行動を取り、自らの決定を正当化しようとする事です。

 

要は、言動と行動が一貫しているかどうか?

ということで、一貫している人は、それだけで優れている人間かのように思う心理があります。

 

有言実行という言葉もこれに近いかと思います。

逆に、言う事がコロコロ変わったり、

口で言っている事と、行動している内容が違えば、

そこで信頼が大きく失われる可能性すら、あるのです。

 

だから、決定と行動に一貫性があれば、

それだけで高い価値のある人間だと思われます。

社会的証明

2つ目は社会的証明です。

これは、一般社会大衆の行動が自分の次の決定に大きな影響力を持っている事です。

 

例えば、飲食店を例にすると、

繁華街なのにスカスカのお店だと、「ここの味はまずいのではないか?」

と予測をしたり、逆に田舎なのに行列ばかり出来ているお店だと、

「ここは人気だし、絶対に味が美味しいだろう!」と人は考える事が多いです。

 

これが社会的証明で、

大多数の人間が支持しているものは、受け入れやすくなりますし、

自分の次の行動を決めるのに、高い影響力を持っているのです。

好意

好意は、自分が好意を寄せている人の話は信頼するという事です。

例えば、自分が好んでいる人がオススメの映画や本、場所などは、

「行ってみたいな!」

となる事が多いでしょう。

 

僕はブログやメルマガで発信をしているのですが、

いつも返信をくれる人が、

僕のオススメの本だったり、会社で働いていた時に、

どのように自己管理をしていたか?と聞いてくれる事があります。

 

逆に言うと、自分が嫌いな人にオススメとか聞かないですよね。

これが好意の影響力です。

 

権威

次は、権威です。

これは、過去の実績や功績を参考にするという心理です。

 

例えば、堀江貴文さんが勧めたビジネスであれば、

それを信じて実践に移す人の数が多いと思います。

 

なぜなら、彼は数々の事業を成功させていますし、

プロデュースなどの実績もあります。

知名度もある人なので、それだけ影響力が大きいということです。

 

僕のやっているネットビジネスであれば、情報発信をする人が

月収100万円とかが、その権威として使われる事が多いです。

 

健康系であれば、医者の発言に絶対権限があるので、

それが例え、あやふやだとしても、

信憑性が高いと判断してしまうものです。

 

希少性

これは、他の人がやっていない事、持っていないもの、

世界にたった1つのもの!とかに価値が出るということです。

とても分かりやすいのが、この希少性だと思います。

 

世界に1台しかないフェラーリとかは、

間違えなく軽く数億の値段を越えするでしょうし

東京で食べる新鮮な北海道の魚介類値段が、高騰しやすいように、

環境や場所によっても、この希少性は違ってきます。

 

例えば、僕はビジネス系の発信をしていますが、

実家が漁師で、そのネタを書ける人は少ないので、

この記事とかは、反響が多くてインパクトも強くなります。

 

これも希少性が高い理由も一理あります。

良ければ読んでもらえると嬉しいです。

北海道の漁師のバイト体験!「かもめに氷をぶつけるだけで超喜ばれたストーリー」

「影響力の武器」は、恋愛で応用する事も出来る!

影響力の武器で言われている事を落とし込んで、恋愛に応用をすることも可能です。

例えば、一貫性がある人は男女間でも魅力的に映るものです。

 

また、他の男性が言わない事を言ってくれたり、

気にかけないところを、気にかけたりしてくれる人は、

「この人は、他の人とは全然違う!」

と思ってもらえたりします。

 

だから、典型的にモテない人の、

とにかく女性に優しくする!なんでも買ってあげる!

とりあえず、「可愛い!」とラインで連呼する!

 

などをやってしまうと、

その他大勢のモテない人カテゴリーに入れられていまします。

高校生の頃の僕とか、これやっていたので教え込みたいですね(笑)

「影響力の武器」を自分の発信に応用するだけでも変わる!

既に何らかのビジネスを自分でやっていたり、僕のようにブログをやっている人とかは、

影響力の6つのパターンをチェックポイントにするだけでも、だいぶ良い方向に変わるかと思います。

 

特に希少性とかは、差別化という事にもなるので、

ライバルとの差別化を考える視点が手に入るのです。

 

そうなると、実績がないから自分には何も出来ない!とか、

そういう心配も少なくなると思います。

 

逆に実績がないからこそ、どうやって差別化しよう?

自分の強みは何なのか?を考えられるようになります。

 

ネットに限らずに、

ライバルが多いとか、実績が他の人よりも足りない!とかで、

自分の可能性を潰している人が多いので、

 

そこは実績がないからこその、手厚いサポートを推しにしたり、

個人ならではのフットワークの軽さや行動力を大事にする!とか

小さな事からでも差別化は出来るものです。

 

また、もしも僕のやっているネットを使った情報発信、

主にブログやメルマガを使った発信に興味がある方は、

メルマガで詳しく書いていますので、是非登録してもらえればなと思います。

 

読者限定プレゼントとして、

Amazonで1,200円で売っている本を無料配布しています。

電子書籍を無料で読んでみる

 

では、今回は以上になります。

ありがとうございました。

限定無料プレゼント


こんにちは。やまです。
僕は、ネットを使ったビジネスの発信をしています。

2016年にビジネスに出会い、 以前は会社で働きながら、 副業として挑戦していました。


副業のみで月収40万程になり、
脱サラをして上京しました。
最高月収で140万ほど稼いでます。


ビジネスを始めた頃は、
会社で使えないレッテルを貼られて、
鬱や自律神経失調症にもなっていました。


吃音やあがり症もあって、転職も失敗続き。
小さな希望を持ってビジネスに取り組んだところ
人生が大きく変わりました。


ブログやメルマガの「コンテンツ作り」
それらを自動化する「仕組み作り」
視覚化、戦略作り、セールス、マーケティングを学んで、

結果に結びついたので、大きく自信もつきました。


今まで、どんなに失敗続きだっとしても、
適切な学びと行動があれば、
人生を変えられることを、この発信では伝えたいです。


そして、強く自分で稼げるスキルを持って、
人生を羽ばたける豊かな人を増やしたいという、
強い想いがあります。

メルマガでは、有料級の会員サイトをプレゼントしています。
興味があれば、 ぜひ、受け取ってください。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
電子書籍の無料プレゼント