営業でダメダメだった僕がネットビジネスでコピーライティングを学んだら600万円のものが簡単に売れた話

こんにちは!やまです。

今回は営業でダメダメだった僕がネットビジネスでセールスやコピーライティングを学んだら

数千円、数万円のものですら全然売れなかった僕が

単価600万のものを売ることができたという話をしていきます。

 

コミュ症、吃音、あがりしょう、人見知りの僕がセールスを学ぶだけで

まさかこんな結果を産めるとは予想もできなかったので、

もう全身が震えるほど興奮しましたし、

一生忘れられない成功体験となりました。

 

僕は会社で機械の営業マンをやっています。

商品管理から営業に部署移動になり、

営業マンになったばかりの時に、全然ものが売れなくてとても追い詰められていました。

 

お客さんの所に訪問して機械を売らなくてはならないのですが、

数をこなしても、一向に売れない日々、、

 

「全然売れないし、営業センスなんて絶対にない、、」

仕事では、やる気がないどころか、憂鬱な毎日を過ごしていました。

「このまま売れなくて辛い生活をずっと続けていくのかな、、、」

 

営業マンに成り立てで、何もわからなくても、

とにかくお客さんの所に行って売ってこいと会社から言われるわけです。

 

 

とにかく商品の知識を学んで、長年に渡って営業の経験をこなすしかない!

会社では、このような教育しか受けていませんでした。

 

僕は本当に先が真っ暗で希望を全く持てない毎日を過ごしていました。

 

そんな憂鬱な時期に僕はネットビジネスと出会いました。

情報に投資をして本格的にビジネスを学ぶことになって、

最初はコピーライティングついて学びました。

 

コピーライティングとは簡単に言うと、

文章だけで人の感情を自由に動かすテクニックのことです。

主にセールスに使われるものです。友達とのコミュニケーションにも大いに使えますが、

 

 

コピーライティングを学んで、「ネットビジネス頑張るぞー!」と燃えていたのですが、

憂鬱でやる気のない会社の営業の時に、

「せっかく学んだコピーライティング営業で試してみようかなー、まぁ多分売れはしないだろうけど」

 

 

ぐらいの軽いノリでコピーライティングを営業で試してみることにしました。

ちなみに、その月は僕だけではなく、他の営業マンも全く成約が出せなくて、

会社内は、すごくピリピリしている重い空気が流れている時期でした。

 

A会社というところに商談に行くことにしました。

そのお客さんから見て僕は、新人営業で知識も実績もなく、

おどおどして喋れなくてあまり信頼もできない営業マンだと思われていました。

なぜわかるかと言うと、直接言われたからです。

めんとむかって言われるとかなりショックでした。

 

かなりマイナスのイメージを持たれていたので、きつい勝負になるだろうと予測していました。

 

前回、A会社を訪問した時から600万円という高額な商品のを推進をしていました。

でも、全然買うような気配はない、、

ライバル他社も見積もりを提示していて、他社から買いたいとまで言われている、

とても不利な状況でした。

 

 

値引きをしての600万円でしたので、正直売れる気配はないと思っていました。

でも、僕はこの不利な状況を覆しました!

そのためにお客さんに向かって僕がした話は、たった2つです。

 

 

まず1つ目は、ライバル商品と僕が売りたい商品を対比して、ライバル他社の商品のデメリットと買った後に不便を説明すること、

自社商品のメリットと買った後にどんな良いことがあるのか?

あと、値引きもしました。

この話には耳を傾けてくれていましたが、お客さんの反応をみるとそこまで効果はありませんでした。

 

「やはりダメなのか、、」

と少し諦めかけましたが。

 

次の2つ目の話が大きな決め手となりました。

 

「今回は値引きをしすぎて上司に怒られているので、今回限りでしかこの金額は出せない!!」

「これで無理なら今回は諦める」

「でも次に見積もりを頼まれても、絶対に今よりも高くなる」

 

 

これを言うと、お客さんは

「何???もうこの金額は無理なのか?」と目の色を変えて、

落ち着きがない振る舞いをしだし、

 

 

急に大きな声をあげて

「これに決めたーー!!いますぐ契約させてくれ!!!」

と言われました。

 

もう、相手の感情が動きまくっているのがモロにわかる瞬間でした。

 

僕「ありがとうございます、では契約書を書いてもらってもいいですか?」

と言って契約が確定しました。

 

僕はこの時、冷静な対応をしていましたが、心の中では

「え?まじで契約???600万だけど俺でも売れたの??」

 

 

あまりにも予想外の展開で、しばらく体が震えました。

商談が終わった後も現状を信じることができず、3秒くらい目をつぶりましたww

 

帰りに、コンビニで勝利のカフェオレを買って好きな音楽を車の中で流し余韻に浸っていましたw

もう超嬉しかったですね!!!

「やったーーー売れたーーー!!」

 

上司に報告しなければ、、と電話をすると

僕「AさんでB商品決まりました」

 

上司「ん?何?え??」

 

僕「AさんでB商品の契約が決まりました」

 

上司「まじかーすげーじゃん!!」

 

 

きっと上司も僕に全然期待をしていなかったからこそ、超びっくりしたんだなって思いましたww

もうその日は上司はめちゃめちゃ上機嫌で、他の同僚もびっくりして、

とにかく褒められまくりました。

 

 

たった1度のまぐれだという人もいましたが、

 

コピーライティングの限定性、緊急性に基づいて実践した結果です。

「3日限定で値引きします」

「今回限りこの金額」

 

 

まぐれではありません。

学んだことをやってみた結果がしっかり現れたということです。

 

 

僕の中で1つの価値観が崩壊しました。

それは、物を売るって完全にセンスとしか思っていませんでした。

スーパー営業マン=センスのある人、これは違いました。

 

 

営業を長くやっている人ですら

再現可能なレベルまで落とし込んで人に教えることができる人は

ほとんどいません。

決して僕が特別な訳ではなく、誰でもしっかり学べばものが売れるようになります。

 

 

この経験で僕は一気に自信がつきました。

この出来事から、僕は色んなものを売れるようになって、

同僚から、「なんか急に成長してすごいなー」なんて言われるようになりました。

 

でも、これは僕がすごいわけではなく、学んだことを実践したからです。

コピーライティングを学ばなければ、絶対に600万円のものを売るということはできませんでした。

ネットビジネスに出会って、セールスを学んで本当に良かったなと思ったし、一生忘れない出来事になりました。

ということで、今日の話は以上です。ではでは

電子書籍の無料プレゼント


こんにちは。やまです。
僕は、ネットを使ったビジネスの発信をしています。

2016年にビジネスに出会い、 以前は会社で働きながら、 副業として挑戦していました。


副業のみで月収40万程になり、
脱サラをして上京しました。
最高月収で140万ほど稼いでます。


ビジネスを始めた頃は、
会社で使えないレッテルを貼られて、
鬱や自律神経失調症にもなっていました。


吃音やあがり症もあって、転職も失敗続き。
小さな希望を持ってビジネスに取り組んだところ
人生が大きく変わりました。


ブログやメルマガの「コンテンツ作り」
それらを自動化する「仕組み作り」
視覚化、戦略作り、セールス、マーケティングを学んで、

結果に結びついたので、大きく自信もつきました。


今まで、どんなに失敗続きだっとしても、
適切な学びと行動があれば、
人生を変えられることを、この発信では伝えたいです。


そして、強く自分で稼げるスキルを持って、
人生を羽ばたける人を増やしたいという、
強い想いがあります。


そんな僕の壮絶な人生ストーリーや、
ビジネス実践記をまとめた電子書籍を
メルマガ読者限定にプレゼントしています。


興味があれば、 ぜひ、受け取ってください。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
電子書籍の無料プレゼント