myefoamという会社の「新世代健康マットレス」が疲労慢性だった僕の救世主となった!

どうもこんにちは。やまです。

 

僕はここ数年の間、ビビる程で疲労回復というものを

実感したことがありませんでした。

なぜか常に疲れていて、寝ても寝てもなぜか回復せず、

もう歳なのかと諦めていました。

ちなみにまだ、27歳ですがね。

 

ですが、そんな疲れた人生にそろそろ危機感を感じて、

先日初めて「新世代マットレス」というものをアマゾンから購入したら

まさかの、慢性化していた疲労が徐々に取れていきました。

 

僕はインターネットを使った仕事を、自宅でやるのが本業です・

このようにブログを書いたり、メルマガを書いたりとしています。

僕のプロフィールをこちらに貼っておきます!

月収140万円を達成して、やまの情報発信の理念を語ってみた!

 

疲れが取れたことによって、

作業効率が良くなりました。

また、仕事も遊びも全てフルで楽しめるように変わりました。

 

こんな単純に体調が変わるのかな?

と思っていたのですが、

この新世代マットレスは、価格もそんなに高くないですし、

僕の体には、とてもフィットしていたようです。

 

 

 

もうですね、すごく嬉しかったんですよ。

飛び上がる程嬉しすぎて、誰かから連絡が来るたびに、

マットレスが疲労から救ってくれた

という連絡をしまくりましたし、

僕がおすすめをしたらこのマットレスを買ってくれた人も3人くらいいます。

 

 

で詳しくレビューをしていきます。

myefoamという会社の「新世代健康マットレス」を買うきっかけの話を紹介してみる

これも僕の場合は極端すぎて参考にならないかもですが、

超硬いベッドの上にフカフカの敷布団で寝ていました。

ですが、数年前に生まれの北海道から関東へ引っ越した後に、

 

そのお気に入りのフカフカの敷布団は、

関東の鬼のような湿気によってことごとくカビてしまいました。

とてもショックで落ち込みました。

 

あの時は、大事なギターやアンプ、服など

大事なものがことごとくカビて悲しくなりました。

それが大きなストレスにもなりました。

 

こいつ何喋ってるの?普通、湿気は対策するだろ!と思うかもしれませんが、

僕の出身の北海道は、全くと言って良い程、

夏でもカラッとしていて湿気もなく梅雨すらないのです。

 

湿気の苦しみとは完全に無縁で、

あまりにも環境が恵まれ過ぎていたんですよね。

 

だから布団がカビるなんてことは、まず想定外でした。

 

でも、関東の湿気はマジでやばいよ、気おつけろ!と、

東京とか埼玉出身の友達がせっかく僕に教えてくれていたのに、

なんとかなるだろうと、僕は完全に舐めていたのです。

本当、話を聞かない自分クソでした。

 

また、当時引っ越し後の社宅の裏にはなぜか自然豊かな森があって、

そこからの水分も大きな原因だったのかもしれません。

で、カビたまま継続する訳にはいかないので、

 

僕は新たな敷布団を購入することになりました。

「しまむら」で安い布団を買った結果、後悔しまくりだった

当時は、睡眠環境が体力回復にどれだけ大事かとか、

全くと言っていいほど意識していませんでした。

 

マットレスや高価な布団になんてどうせまたカビるだろうし

お金をかけるとかアホくさいと、自分の中のケチマインドが炸裂して

自分の目にも入れなかったのです。

 

だから近所のしまむらで超絶に安くて

薄くてペラペラの敷き布団を購入しました。

その結果、岩石のような硬すぎる寝床となったわけですが、

 

それもどうせ慣れるっしょと、

非常に要らなかったプラス思考によって

完全に正当化されてしまいました。

 

もう、今考えると本当にアホすぎて

書いてても恥ずかしい想いでいっぱいです。

悪い布団が僕を疲労慢性化の体へ変えた。

それからしばらく経つと、

肩こりとは無縁だったはずの僕が、

常に肩周りや顎関節、首回りが硬直しすぎて、

 

常にだるくて疲れている状態になりました。

どう考えてもケチった薄っぺらい敷布団が

原因だったのですが、

 

僕は仕事のストレスとか運動不足だと

勘違いをして、

意識的に運動やストレッチ、温泉に行っても

全てダメだったので、整体にまで通っていました。

 

でも、整体を受けた数日後には

元通りのダルさが戻ってきて、

整体に意味がないとか、まさに他人のせいにしていました。

マジで自分クソすぎるw情けないw

 

ペラペラの敷布団が習慣化して、何の疑いも持たない習慣の恐ろしさ

もう、どう考えても改善すべきは敷布団だろ

という風に怒鳴り散らしてでもツッコミを入れたい

ところなのですが、

 

ペラペラ敷き布団が一度習慣化してしまえば

それが当たり前だと思い込んでしまって、

たまに気づいても無意識レベルでこれは当たり前の環境だと

勘違いを起こしていました。

 

いや、言い訳といえばそれまでなのですがw

悪い習慣程怖いものはないなって

僕自身も大きな学びを得ることができました。

 

で、やっとの事気づくきっかけが僕に訪れました。

遊びに来た親から、

「お前の敷布団、超絶に硬いけどこれでも平気なのか?

肩とか痛くねーの?

 

と言われて、

そこでようやくハッと気付いたのです。

確かにそうかもしれない、、、、、

 

ともう言葉すら出てこないほど、

図星で超後悔しました。

で、ちょうどまた引っ越しだったので、

 

硬すぎるベッドはハンマーで解体して

捨てて、マットレスを買うことにしました。

myefoam「新世代マットレス」というアマゾンベストセラー1位を購入することにした

優柔不断の僕はアマゾンや楽天で

探せば探すほど決まらなく、

1人でだんだんイライラしてきたので、

 

シンプルにアマゾンレビュー1位に賭けてみようと

決めました。

それが、新世代マットレスmyefoam

 

でも、僕は本当にマットレスだけで

自分の疲れが取れるのかな?

こんなに慢性化している疲れは無理じゃね?

と疑っていました。

 

でも、このままだと疲労という苦しみから

解放されない訳なので、

とりあえず買って試して様子見るか!

という気持ちで購入してみました。

アマゾンプライムなので

myefoam「新世代マットレス」は翌日に届く

たったの1クリックで翌日に届くって、

何度やってもスゲーなーと感激します。

myefoam「新世代マットレス」を買って良かったことをまとめてみた!

で、買って良かったことをまとめていきます。

まず、低反発なので腰に優しいところです!

良い感じでフカフカしています!

 

予想外に軽いから持ち運びもすごく楽でしたし、

小さく納まるので、畳むときは場所もとらない。

で、お待ちかねだったので即効で使いました。

 

確か深夜の1時に寝て次の日の8時頃に起きたのですが、

もう忘れかけていた

気持ちの良い寝起きと疲労回復を体感しました。

 

軽いですし、丸めることが出来て、しかも簡単に干せるのです!

重くないので、腰に負担もかからないのが、

とても良いかなと思いますよ!

 

と同時に約2年間のことについて、死ぬほど後悔しました。

疲れさえなければ、

もっと楽しくて有意義な時間を過ごせたからです。

 

で、その次の日の作業は異常に集中が出来て、

今までとは数倍の進み具合でした。

ここまで捗るとは、最近の僕の中ではもう異次元でした。

 

で、長時間の睡眠を取っても

一向に取れなかった目の周りのクマも

徐々に取れていって、

 

疲れにくくなり、

急に体力が増えたのかという感じになりました

もう、買ってすごく満足満足です!

健康の優先度は1番である。時間やお金よりも鬼高い

前から僕はブログやYouTubeでも

まずは、健康が1番大事と言いながら

睡眠環境がカオス?という非常に矛盾している訳ですが、

 

睡眠の寝具とかを完全に見落としていました。

睡眠時間って平均で7時間くらい取るのですが、

 

脳内の記憶や体力、疲れ切った自分をリセットするための

超大事な時間ということに

改めて気づくことができました。

疲れを取ることを大事にしなければ、

 

仕事も遊び、趣味や旅行、デートなど

何をやっても疲れ切っている状態なので、

存分に楽しむことができません。

 

それって超勿体ないし、

せっかくならどんな毎日でも

少しでも楽しんだ方が良いに決まっています。

 

ということで、

今回は新世代マットレスのレビューでした。

 

以上です。ありがとうございました

アマゾンで購入した、おすすめのもの一覧の記事を貼っておきます。

【2018年】amazonで買って良かったコスパ最強のものまとめ!

電子書籍の無料プレゼント


こんにちは。やまです。
僕は、ネットを使ったビジネスの発信をしています。

2016年にビジネスに出会い、 以前は会社で働きながら、 副業として挑戦していました。


副業のみで月収40万程になり、
脱サラをして上京しました。
最高月収で140万ほど稼いでます。


ビジネスを始めた頃は、
会社で使えないレッテルを貼られて、
鬱や自律神経失調症にもなっていました。


吃音やあがり症もあって、転職も失敗続き。
小さな希望を持ってビジネスに取り組んだところ
人生が大きく変わりました。


ブログやメルマガの「コンテンツ作り」
それらを自動化する「仕組み作り」
視覚化、戦略作り、セールス、マーケティングを学んで、

結果に結びついたので、大きく自信もつきました。


今まで、どんなに失敗続きだっとしても、
適切な学びと行動があれば、
人生を変えられることを、この発信では伝えたいです。


そして、強く自分で稼げるスキルを持って、
人生を羽ばたける人を増やしたいという、
強い想いがあります。


そんな僕の壮絶な人生ストーリーや、
ビジネス実践記をまとめた電子書籍を
メルマガ読者限定にプレゼントしています。


興味があれば、 ぜひ、受け取ってください。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
電子書籍の無料プレゼント