YouTube登録者100人なのに、億越えの収益、社員満足度MAXの異次元な会社の秘密を暴露!

こんにちは、やまです。

最近、めちゃくちゃ面白い会社の社長さんと知り合いました。

 

めちゃくちゃ実力があるのに、

明るく謙虚で、人を褒めるのが上手で、

会う人会う人を元気にする社長さんでした。

 

でも、お金にはオープンで、高級車を楽しく乗り回していて

「楽しく幸せに稼ごうよ!」という、

僕の一番好きなタイプの方でした。

 

色々と話していて、

ものすごーく意気投合できました。

 

会社名は出せないのですが、

不動産事業やWEBコンサル事業などをしている中小企業です。

 

その会社がYouTubeの登録者が100人程度なのに、

WEB集客だけで年商が億越えしていて、

 

しかも、YouTubeを使うことで、

社員のモチベや営業成績がどんどん上がっていく!

 

そして、

社員はその会社が楽しいことを友達に自慢をするので、

採用効率とコストまで激減できるという、

もうシナジー効果やばすぎだろ!

 

利益は億上がるし、社員の定着率と採用の効率化って、

ほとんどの会社の悩みを、

YouTube運営から補っています。

 

しかも、登録者は100人くらいなので、

一見その凄さは誰にもわからないというw

こういうカラクリとか僕は大好きです。

 

面白すぎて、

ツイッターにアウトプットしてみたら、

反響が多かったので記事にします。

YouTube登録者100人ちょいで、なぜ億の利益が上がるのか?

まず、YouTubeの登録者が100人ちょいでも、

億の利益が上がるって一見不思議ですよね。

 

一般的に、YouTubeだけで1億円稼ぐには、

100万人の登録者が必要になります。

 

この会社はYouTubeを始める前から、

事業が出来上がっていました。

また、以前からSEOはかなり強く育てていました。

 

不動産のとあるニッチな市場で、

莫大な利益が出るので、

要は、少ない集客でも大きな利益が上がる仕組みなのです。

 

マネタイズポイントがアドセンスではないので、

莫大な集客をする必要がないということです。

僕の戦略と同じでした。

 

ネットでその不動産の市場のポジションを取っている会社がないので、

いち早く、そこを育てたということでした。

今後は、ネットのレバレッジでどんどん上がっていくでしょう。

ただ、この会社の凄い所は、利益が出ているだけではなく、

YouTubeを使って、

社員が成功体験を得て自信をつける仕組みを理解していること

営業成績がダメダメだった社員がYouTubeで喋って、売れまくって自信を付けた

営業成績が全然伸びない社員さんがいました。

社内でも肩身が狭く、自信もなさそうだったようです。

 

しかし、その社員さんをYouTubeで喋らせたら、

他の社員やお客さんから褒められたりして、

それが本人にとって、ものすごく成功体験になりました。

 

すると、実際の営業成績も劇伸びしたのです。

肩身が狭くて自信なさげだった社員が

楽しそうに自信満々で契約を決めている。

 

そんな姿は他の社員にとっても、

ものすごく勇気や感銘を与えました。

社長も僕に嬉しそうな表情で、細々と話してくれました。

 

この社員さんの経験って、

以前の僕と全く同じなので、ハッとしました。

 

僕は幼少期から吃音で、人前コンプレックスで自信がなく、

それなのに営業マンに転勤させられて、

僕は客の前で自分の名前すら話せず、

毎日眠れないくらいショックでした。

 

でも、

情報発信を学んでYouTubeでアウトプットを重ねたら、

今まで恥をかきまくっていた社内のプレゼンで褒められたり、

年商にして1億3000万円を売れるようになって、

営業が楽しくて仕方なくなりました。

営業でダメダメだった僕がネットビジネスでコピーライティングを学んだら600万円のものが簡単に売れた話

 

僕は自分で学んだことだけど、

そんな環境を社員に与えられる会社って神だなと思いました。

 

社員が社長に仕事面で相談する動画を、

他の社員が勉強の為に何度も観るそうです。

 

まさに、ネットのレバレッジとYouTube再生のハードルの低さを

うまく活用しています・

 

ここまででも、相当すごいですが、

もう1つ驚いたことが採用の戦略です。

キャンピングカーを買って、無料で社員に貸し出し→口コミを起こして採用自動化の仕組みに繋がる

この社長さんは、キャンプングカーを買いました。

それは事業の為ではなく、

社員のプライベートを充実させる為に買ったそうです。

 

申請さえすれば、

社員さんがが土日に無料で借りれるそうです。

 

そうすると、社員が家族と一緒にキャンピングカーで遠出や

快適な車泊が出来ます。

 

そうなると社員の定着率が上がって、

勝手に社員が周りの友達に自慢することによって、

「俺もこの会社に入りたい!」という若い人が自動で集まるのです。

 

頭良すぎだけれど、

思いついても社員のプライベートの為に1000万の投資なんて、

普通やらないでしょう。

 

でも、長期的な採用コストと社員の幸せを考えれば、

こんなものは安いと話していました。

長期的に物事を見れる人は得をするなと感心しました。

 

あと、社長自信が自由に高級車を乗り回す為に

不満を言われない為ともオープンに話していて笑いましたw

欲に正直で、その為に他人を喜ばせるのは良い事だと思います。

 

僕もキャンピングカーを

元芸能人の知り合いに乗せてもらうことがあるのですが、

キャンピングカー、超快適ですよ!

 

あんなの無料で借りれる会社があれば、

キャンピングカー目的でも入る人がいるかもです。

 

コンテンツを学んで、思考力を上げると自分も周りも幸せに出来る

まさにこの会社のやっていることは、

コンテンツビジネスを使って、利益と満足度を上げる事ですし、

結果として、人を幸せにしています。

 

そして、キャンピングカー購入の効果も

思考と戦略がマッチした結果であり、

これからもっと劇伸びするでしょう。

 

売れれば全部解決!と話す人もいますが、

絶対にそんなことはありません。

 

僕が新卒で働いていた会社は、

年商300億円で業界トップレベルでしたが、

社員を使うのが下手すぎて、

優秀な人がみんな辞めていく場所でした。

 

なのに、辞めた奴は裏切り者とか言って、

自分たちの問題には丸で気づけていない。

そんな悪口ばかりの会社は嫌だと思って、

 

僕も年商1億3000万を営業2年目で到達出来たのに、

会社を辞めてしまいました。

あんなに売ったのに、インセンティブとかなかったですしw

 

利益が出ていると、

利益が出ている事で、問題を問題だと思えなくなる罠があるのです。

 

だから、最終的には、

数字よりも人の気持ちや感情に向き合う事が大事なのです。

 

にしても、今回の会社の姿は僕が一番好きな価値観ですし、

その社長の活動は、今後もベンチマークしたいと思いました。

ということで、今回は以上です。

ありがとうございました。

電子書籍の無料プレゼント


こんにちは。やまです。
僕は、ネットを使ったビジネスの発信をしています。

2016年にビジネスに出会い、 以前は会社で働きながら、 副業として挑戦していました。


副業のみで月収40万程になり、
脱サラをして上京しました。
最高月収で140万ほど稼いでます。


ビジネスを始めた頃は、
会社で使えないレッテルを貼られて、
鬱や自律神経失調症にもなっていました。


吃音やあがり症もあって、転職も失敗続き。
小さな希望を持ってビジネスに取り組んだところ
人生が大きく変わりました。


ブログやメルマガの「コンテンツ作り」
それらを自動化する「仕組み作り」
視覚化、戦略作り、セールス、マーケティングを学んで、

結果に結びついたので、大きく自信もつきました。


今まで、どんなに失敗続きだっとしても、
適切な学びと行動があれば、
人生を変えられることを、この発信では伝えたいです。


そして、強く自分で稼げるスキルを持って、
人生を羽ばたける人を増やしたいという、
強い想いがあります。


そんな僕の壮絶な人生ストーリーや、
ビジネス実践記をまとめた電子書籍を
メルマガ読者限定にプレゼントしています。


興味があれば、 ぜひ、受け取ってください。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
電子書籍の無料プレゼント

2 件のコメント

  • 鈴木 より:

    福利厚生がキャンピングカーはめっちゃ面白いですね!勉強になります。

    • yamabusiness7 より:

      ありがとうございます凄い発想ですよねー!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です